トウキョウソナタ

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

ネタばれありあり!

e0059574_0181193.jpg
ごく普通の東京の4人家族。突然仕事を失った父(香川照之)はその事実を家族に話せず、大学生の長男は家に帰らず、小学生の次男は親に隠れてピアノ教室に通い、家族をまとめるはずの母親(小泉今日子)は生活に気力がない。いつの間にか家族の中に何かが生まれ静かに侵食し、目に見えない瑕(キズ)は深く家族を切り裂いていく。



e0059574_0182687.jpg
香川照之氏が出演と聞いてかなり期待したのだけれど、ストーリーに共感を得ることができず、最後まで反りが合わないまま観終わりました。役所広司扮する泥棒の設定は、どう考えても無理があるような気がする。あの事件がきっかけで家族の絆が深まる、というフィナーレも安易すぎやしませんか?



e0059574_0184448.jpg
小泉今日子は『空中庭園』の中でも、みんながてんでバラバラで不発弾を抱えたような家族の母親を演じたが、随分シュールな顛末に至って、問題だらけの家族があんなに簡単に収束するわけがない!と憤ってしまった。 『日々と雲行き』のように、特に大きな事件はないけれど、お互いが内省して寄り添う形で平和や和解を見出していくことはできないのか?大事件が起きないと家族はもう戻ってこないのか?

香川照之氏を使えばとりあえず安全!と言わんばかりのキャスティングにそろそろうんざりです。2~3年前TVドラマにあったような、こじんまりした法律事務所のちょっと変わった辣腕弁護士、のようなコメディタッチの作品に、もっと香川氏を出してあげて下さい。

製作国:Japan
初公開年:2008年
監督:黒沢清
キャスト:香川照之, 小泉今日子, 井川遥, 役所広司 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-05-28 00:19 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Prison Break se... Non pensarci (考... >>