舞妓 Haaaan!!!

阿部サダヲ度 ★★★★★(100点)

e0059574_1354954.jpg
舞妓に夢中の男が、京都で引き起こす珍騒動を描いたとても濃いおバカ映画。京都が舞台なのに、大阪的なカラーが光っておりました。汗



e0059574_13616100.jpg
阿部サダヲの毒気に当たって(一体ヤツは何者?)、訳が分からないうちに観終わっていた。ハチャメチャなおバカ映画ですな。堤真一氏が出るというので観たのに、今度も妙ちくりんな役でがっかりよ。自虐的M的な役柄は、堤氏ご本人の希望なのかすら?2枚目に徹するのはかっこ悪いと思ってる?病院長とか代議士とかエリート社員とか辣腕弁護士とか、、、彼にぴったりの役って幾らでもあるでしょ~に?最後には舞妓さんになって踊ってるしぃぃぃ(爆) ちらっと登場した北村一輝。濃い、濃いですョ~~~(^^) あんな医師に診てもらいたいわぁ。病気は確実に悪化しそうだけど、あははっ。

製作国:Japan
初公開年:2007年
監督:水田伸生
キャスト:阿部サダヲ, 堤真一 , 柴咲コウ, 小出早織 , 京野ことみ, 山田孝之, Mr.オクレ, 北村一輝, 植木等, 吉行和子, 伊東四朗 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-07-16 01:38 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by 睡蓮 at 2009-07-16 10:14 x
これ面白いですよね~。
私は阿部サダヲが出ているから見ました!!
大好きです!!!!!
彼のバンド(グループ魂)のライブもフェスで見たことがあるのですが、歌ってるよりしゃべってるほうがよっぽど楽しい・・・。
堤真一と言えば、クライマーズハイはご覧になりましたか?
原作はもちろんのことでしたが、映画も原作を損なわずいい作品でしたよ♪
Commented by kchan0221 at 2009-07-17 23:14
こんにちは。
いやー、いつもの私のお気に入り度が、"阿部サダヲ度"になっていて爆笑しました!
これ・・・DVD持ってます。たまに大笑いしたいときに見ます。
(最近のただ笑いたい用DVDのもう1つはハンサムスーツです。)
阿部サダヲありきの映画だから、100%、納得ですねー。
かっこいい堤さん目当てで見ると、えええーっ!?ですが、こういう役も
↓の容疑者のような役もできるすばらしい役者さんだからよしとしましょー。;D
Commented by amore_spacey at 2009-07-18 00:56
☆ 睡蓮さんへ。
これって日本独特のおバカ映画ですよね。もう楽しんじゃうに限るっ(^^)
阿部サダヲってバンド組んでるのね。私はてっきり漫才のほうかと、あははっ。
あのザンギリ頭といい、子供なのか大人なのか分からん表情といい
いやー、強烈で摩訶不思議な人ですね。

クライマーズ・ハイ、遅ればせながら観ましたよ~♪
堤さん、いいっす(∂∂) でもいつも疲労と厭世観を漂わせた表情が
気になりますぅ。地なのかしら?私生活、うまくいってないのかしら?
シェークスピアの舞台で初めて彼を観た時には、堤氏=王子様、な感じ
だったのね。月日が流れ、私も彼も変わりましたけれどね。遠い目
Commented by amore_spacey at 2009-07-18 01:00
☆ kchanさんへ。
いやぁ、奇遇です。実はそちらのブログの映画紹介を読んで、チェックしていた
作品だったんですョ。そのご本人からコメントがあるなんて、私たち赤い糸で?^^

いや、阿部サダヲ本人がどういう人なのかは知らないのですが、あの作品は
彼のパワーがみなぎってますよね。3枚目が板についてきた堤氏も
彼の毒気に当たって、最後には一緒に踊ってるしーーーーー(爆)
ひょっとすると、舞台出身の正統派役者という型を破りたくて、わざと?
堤さんって2枚目半なことするのかしら?ああいうおバカ映画が、意外に
合ってたりなんかして…(^^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< In Bruges (ヒットマ... Dopo mezzanotte... >>