クライマーズ・ハイ

私のお気に入り度 ★★★★☆(83点)

e0059574_1223840.jpg
1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長(山崎努)の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅(堤真一)が全権デスクに任命される。そして未曽有の大事故を報道する紙面作り―闘いの日々が幕を開けた。さっそく悠木は県警キャップの佐山(堺雅人)らを事故現場へ向かわせる。そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西(高嶋政宏)がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く…。



e0059574_1225715.jpg
《一言感想》 堤真一氏、やるじゃないですか。
スーツもバシッと決まってるしぃ。



e0059574_1232198.jpg
んでもやっぱり疲労感と厭世観が漂っているのはなぜ?
生きるのに疲れてるのかしら?

初めて堤氏にお会いしたのは
シェークスピア劇の舞台にて。
若く凛々しく涼しげだったなぁ。

製作国:Japan
初公開年:2008年
監督:原田眞人
キャスト:堤真一, 堺雅人, 山崎努, 尾野真千子, 高嶋政宏, 遠藤憲一, 田口トモロヲ, 堀部圭亮, マギー ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-08-03 01:25 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Amarcord (フェッリー... Scusa se ti chi... >>