Il giardino dei Finzi-Contini (悲しみの青春)

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

ネタばれあり。

e0059574_22423393.jpg
第二次世界大戦の色合いが濃くなりつつある1938~1943年、北イタリアにある美しい街Ferraraに生きた、若い世代の愛と悲しみと別れを描く。Ferraraの街の外れに、Finzi-Contini家の広大な屋敷があった。一家の娘Micòl(Dominique Sanda)や病弱の息子Alberto(Helmut Berger)は、屋敷内にあるテニスコートに友人たちをよく招いた。その中の一人Giorgio(Lino Capolicchio)は、幼い頃ユダヤ教会でMicòlと出会い、淡い初恋の思い出があるのだ。Micòlに思いを寄せるGiorgioだったが、自分を遠ざけたり近づけたりする彼女に苦しめられる。彼女は病弱な弟Albertoを優しく見守りつつ、GiorgioとプレイボーイのMalnate(Fabio Testi)の間で揺れ動いていた。葬列の中の喪服姿のMicòlを街角からそっと見送ったのが、Giorgioが彼女を見た最後だった。間もなくユダヤ人狩りが始まり、Finzi-Contini家の人々も留置所に送られる。そこでGiorgioの父と会ったMicòlは、母と妹を連れ遠くに逃げたGiorgioの無事を知る。1971年ベルリン映画祭グランプリ受賞作品。



e0059574_22425550.jpg
眩しいばかりの白のテニスウエアに身を包んだ若者たちが、石畳の大通りを自転車で疾走して行くオープニング。Finzi-Contini家の屋敷の窓から見えるエステンセ城。ナチスの街頭演説が行われた大聖堂。ふっとカメラの隅っこに映るディアマンテ宮殿。そうしたFerraraの美しい街並みの中に、みずみずしい若者たちの日常生活が浮かび上がる。尊くかけがえのない青春。その若者たちが音もなく忍び寄る戦争と差別の暗い影に消えて行く無常さ・切なさ・はかなさを、淡々と静かに描いている。Finzi-Contini家の庭は、若者たちの色褪せぬ青春の象徴だったのだ。



e0059574_22431458.jpg
MicòlはGiorgioの想いを頑として受け入れず、出兵前のMalnateと抱き合ったりしてGiorgioを絶望の淵に追いやるのだが、本当のところは重く暗い影が忍び寄る時代にGiorgioと結ばれたとしても、ユダヤ人である自分たちに明るい未来はない。それなら幼い頃の初恋の思い出を綺麗なまま胸に秘めて、辛く悲しい運命を受け入れようとMicòlは決心したのだろう。痛々しいくらい純粋な愛のかたち。はかなく切なく終えた若者たちの姿が心に残る。



e0059574_22433092.jpg
この作品はDominique Sandaの美しさを世界に知らしめたという。確かに美しいが表現力に乏しくはないかなぁ?それはあの役柄のせい?それとも当時の女優は、無表情が良しとされたのか?今ひとつ私の中では魅力に欠ける女優である。Helmut Bergerには驚いた。神経質でありながら幾分尊大に見える彼が、異常なまでに姉に頼る病弱な弟役を演じたのだから。ふっとしたカメラアングルに少年の面影が見え隠れする。彼もこんな表情もするんだぁ、と妙に嬉しくなってしまった。Dominique Sanda(仏)・Helmut Berger(墺)・Fabio Testi(伊)と70年代を代表するヨーロッパの映画俳優3人が競演しているのも魅力である。



e0059574_22434935.jpg
Vittorio De Sica監督と言えば、『靴みがき』 『自転車泥棒』 『ひまわり』があまりにも有名で、この作品はその影に隠れてしまった感があるが、地味ながらもひたひた静かに心に迫ってくる。これまで殆ど描かれなかった、イタリアに於けるユダヤ人迫害を扱った点も興味深い。原作者のGiorgio BassaniはBologna生まれのユダヤ人で、少年時代を強制収容所で過ごした過去を持っている。この作品は言ってみればGiorgio Bassaniの自叙伝的な青春小説なのである。

製作国:Italy, West Germany
初公開年:1970年
監督:Vittorio De Sica
音楽:Manuel De Sica
原作:Giorgio Bassani
キャスト:Lino Capolicchio, Dominique Sanda, Fabio Testi, Romolo Valli, Helmut Berger, Camillo Cesarei, Katina Morisani, Barbara Pilavin, ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-09-03 22:45 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< L'innocente... The Men Who Sta... >>