Fantaghirò 1~5 (ファンタギーロ 1~5 )

私のお気に入り度 ★★★★☆(78点)

ネタばれあり?

e0059574_23291199.jpg
中世の美しい姫君Fantaghirò(Alessandra Martines)を巡る愛と闘いを描いたファンタジー・ロマン大作。ある王国を統治する王(Mario Adorf)には3人の娘がいた。末娘Fantaghiròが敵対国の王子Romualdo(Kim Rossi Stuart)と結婚することによって、互いの領地の平和を守る手筈が整っていたが、その直前に黒い魔女(Brigitte Nielsen)がFantaghiròの父親を連れ去った。黒い魔女は、父親と引き換えにFantaghiròとRomualdoは自分の命令に従うことを命じた。一方悪の魔法使いTarabas(Nicholas Rogers)は、王家の血筋を引く10歳未満の子どもによって自分の領地が侵略されるというお告げを受け、該当する子どもたちを探し出しては片っ端から連れ去った。Fantaghiròの2人の姉の子どもたちを守るため、Tarabasの一味と戦っていたRomualdoは足を滑らせ、呪いの川に転落し石の姿に変えられてしまう。



e0059574_23175788.jpg
あくまでもお子さま向けのTVドラマではありますが、大人のワタクシが観ても充分に楽しめました。CG効果などはショボすぎて笑っちゃいますが、青い瞳に栗色の髪をなびかせ白い馬(ここでは茶色だったな)に乗って登場するKim様には、目も心も(身体も?)奪われてしまいました(*^^*) このあとシェークスピアの作品を舞台で演じるわけですが、背が高く手足が長い、しかも端整な顔立ちに舞台の隅々まで通る声のKim様は、舞台でもさぞや引き立ったことでしょうね。観たかったのだわぁ。



e0059574_23181536.jpg
Fantaghirò 3でKim様は石に変えられてこのシリーズから姿を消してしまうので、それ以降は観ておりません。ただただKim様の行方が知りたかっただけで、Fantaghirò姫がどうなるのか?には全く関心がございせんから、なははははっ(⌒▽⌒) 

製作国:Italy
放映期間:1991-96年
監督:Lamberto Bava
原作:Italo Calvino
キャスト:Alessandra Martines, Mario Adorf, Kim Rossi Stuart, Ángela Molina, Jean-Pierre Cassel, Stefano Davanzati, Ornella Marcucci ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-09-28 23:19 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Romanzo crimina... Senza pelle (アパ... >>