魍魎の匣(もうりょうのはこ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(81点)

e0059574_0265465.jpg
3つの事件と謎のハコを巡る、京極夏彦原作による同名ミステリーの映画化。1952年東京。探偵の榎木津礼二郎(阿部寛)は、失踪した14歳の少女・可菜子(寺島咲)の捜索を、元女優の袖木陽子(黒木瞳)から依頼される。可菜子は陽子が柴田財閥の会長の孫との間にもうけた娘であり、可菜子の後見人の座を狙う財閥の顧問弁護士・増岡則之(大沢樹生)に身柄を確保されていた。



e0059574_027165.jpg
原作も読まず、純粋に堤真一 vs 阿部寛だけを追っていたので、ストーリーは最後まで分からず仕舞いですた。手元に京極氏の文庫本が2~3冊ありますが、何れも最初の数頁で挫折しました。京極ファンの方には申し訳ないのですが、どーも好きになれないんです。いやはや、あのインチキ宗教はひどいですねー。

大きなアクションのない阿部寛だけど、画面に登場するだけで強いオーラをビシビシ感じました。あれは目ヂカラでしょうか?堤氏は着物がよくお似合いでございますこと(*^^*) スーツ姿もいいけれど、着物は男の色香を感じてしまいました~(*^^*) 黒木瞳も吉永小百合姫と同じように、瑞々しく美しいですよね。スリムだし、顔小さいし、声が可愛いし。いいなー、羨ましい。ああ、フリガナがなければ、タイトル読めませんでした。

製作国:Japan
初公開年:2007年
監督:原田眞人
原作:京極夏彦
キャスト:堤真一, 阿部寛, 椎名桔平, 宮迫博之, 田中麗奈, 黒木瞳, 清水美砂, 篠原涼子, 柄本明 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-10-13 00:30 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Il ragazzo dal ... 地下鉄(メトロ)に乗って >>