自虐の詩

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_22334599.jpg
幼い頃から不幸ばかりに見舞われてきた女性の半生を描いたヒューマン・コメディ。「日本一泣ける4コマ漫画」として伝説化されてきた業田良家の原作コミックを映画化。



e0059574_223412100.jpg
普通にしていても阿部寛ってインパクト強いのに、ロンゲやパンチパーマで、卓袱台ひっくり返して4000円の寿司は吹っ飛ぶわ、頭突きするわ、小指を詰めるわ、あらまぁ、すごい。口数が少ないだけに(彼の吹替えがあるとしたら超楽ね)、ぎょろりとした目玉を剥くとビビりますぅ。阿部ちゃんっていつも地で行ってるんですかねぇ?

『嫌われ松子の一生』にしてもコレにしても、筋金入りの不幸を背負った中谷美紀ちゃんなのに、いつも健気でささやかな幸せを諦めない!自力でつかみ取る芯の強さがきらきら光っていました。『電車男』のエルメスの印象が強すぎて、気取り屋の澄ました女優なのかと思い込んでおりました。ゴメンなさい。下町の女や薄幸な女を演じたら最高ョ!

製作国:Japan
初公開年:2007年
監督:堤幸彦
原作:業田良家
キャスト:中谷美紀, 阿部寛, 遠藤憲一, カルーセル麻紀, 蛭子能収, 島田洋八, Mr.オクレ, 斉木しげる, 竜雷太, 名取裕子, 西田敏行 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-10-16 22:35 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Ho voglia di te Va' dove ti... >>