HERO

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

ネタばれあり。

e0059574_22195122.jpg
久利生公平(木村拓哉)は6年ぶりに東京地検城西支部に戻ってきた。しかし久し振りに再会した雨宮舞子(松たか子)の態度はよそよそしいものだった。相変わらず自分のペースで仕事に向かう久利生は、芝山検事(阿部寛)が起訴した過失致死事件を任される。些細な口論から起こった事件だが、容疑者は犯行を認めていた。簡単に結審すると思われていた裁判は、初公判で容疑者が犯行を全面否認するところから意外な展開を迎える。刑事事件の無罪獲得数日本一という蒲生(松本幸四郎)が弁護を担当し、背後に潜む事態の大きさを久利生は感じる。実は大物代議士・花岡(森田一義)と大手ゼネコンの収賄疑惑をめぐって、そのアリバイ工作に容疑者が関わっていたのだ。

久利生と舞子は証拠固めのために不正輸出された容疑者のクルマの行方を探るべく、韓国へと向かう。韓国のエリート検事カン・ミンウ(Byung-hun Lee)も捜査に協力するが、確実な証拠は得られなかった。花岡が受け取ったとされる1億円の贈収賄疑惑を追って、特捜部も動いていた。それでも久利生は、結婚式を控えながら容疑者に婚約者を殺害されためぐみ(国仲涼子)のために、事件の真相を追いかける。そんな久利生に共感して、城西支部の面々も協力を惜しまなかった。苦闘の末、容疑者のアリバイを覆す携帯電話の写メールが発見された。法廷に立った花岡は、その動かぬ証拠を突きつけられて屈服した。



e0059574_22202447.jpg
キムタクの作品を初めて観ました。そんなにいいかな、キムタク?松たかこ、いい女優ですね。阿部ちゃん、背ぇ高けぇー&相変わらず口数少なくハードボイルドなのに、娘に電話する時の豹変振り(≧∇≦) 小日向文世ってカメレオン的で侮れない!中井貴一、痩せたー!香川さん、真ん中分けはやめましょうよ。岸部一徳も侮れない!石橋蓮司は気の弱い悪人もしくは上司役にぴったり(^^) 田中要次さんが営むカフェや屋台や一杯飲み屋があったら、アタクシ常連になりますことよ。大塚寧々のハスキーボイス、好きよ。岸部一徳、存在感あるわぁ。あら、タモリさんっ☆ 最初に画面に松本幸四郎が登場したとき、あら、この人、場違いじゃないかしら?なんて違和感あったんだけど、ドラマも結構イケますね。松たかこは彼の次女なんですねー(驚) さらなる驚きは李炳憲の登場(*^^*) をを~っ、あの時の彼と同一人物っすかー??でもこっちも好き、好きョ(*^^*) ふっと思ったのだけど、彼って新庄剛志氏に似てませんかァ??超豪華キャストだったから、ストーリーより一人一人を追うのが面白かった作品でした。

製作国:Japan
初公開年:2007年
監督:鈴木雅之
キャスト:木村拓哉, 松たか子, 大塚寧々, 阿部寛, 小日向文世, 児玉清, 森田一義, 中井貴一, 李炳憲(Byung-hun Lee), 香川照之, 岸部一徳, 石橋蓮司, 田中要次, 松本幸四郎 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-11-02 22:21 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by kchan0221 at 2009-11-03 05:33
こんにちは。
HEROにもビョン様出てますよねー!:D <ってそこかよっ!
連続ドラマ、スペシャルドラマ、そして映画とすべて見ましたけれど、
個人的には連ドラが一番面白かったかなーと。連ドラ、SPドラマ、
もしも未見でしたら、ぜひぜひ見てみてくださいませ。
あ、SPでは堤さんも登場されてましたしね!
キム様は・・・HEROよりもやっぱりロンバケのセナくんがいいかな・・・。ぼそっ。
Commented by amore_spacey at 2009-11-03 21:09
☆ kchanさんへ。
そーなの、そーなの(^^) ビッグ・サープライズでした、ビョン様っ!連ドラは只今DL中なので、今週中には観ることができるはず。11話あるんですよね。ああ、また『白い巨塔』の時のように、ぶっ続けで観てしまいそうな嫌ァな予感が…。汗 スペシャルドラマに堤氏が?それは知りませんでした、情報サンキューです(*^^*)

あのぉ、、、キムタクのどこがいいんでしょうか??? いや、好みのタイプではあるのですが、あんなにきゃあきゃあ言うほどではないんですよね。この作品が観たかったのは、阿部ちゃんが出てるからなの(^^) あの強烈な個性がたまらなく好きなのだわぁ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Rome (ローマ) Up (カールじいさんの空飛ぶ家) >>