Paradiso + Inferno (Candy)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_156237.jpg
詩人志望の青年Dan(Heath Ledger)は、画家の卵であるCandy(Abbie Cornish)と恋に落ちる。ヘロインの常用者Danの影響で、Candyもドラッグの世界に足を踏み入れてしまう。ドラッグを手に入れるためCandyは街で身体を売るようになり、それを容認するDan。大学の薬学教授のCasper(Geoffrey Rush)はふたりを見守り、彼らが危険な道へと踏み出していることを知りながらもドラッグを与え、時には金銭的な援助をすることもあった。Candyの両親はふたりの生活を冷たく見ていた。CandyとDanは結婚に踏み切るが、夫婦になったことで関係が少しずつ変化していく…。



e0059574_1565524.jpg
何でこんなにHeathに惹かれるのか、この作品を観ながらちょっぴり分かったような気がした。彼はいつも誰かにつくしたり守ったりするのに、彼のことを守ったりかばったりしてくれる人がいない。いつも孤独。1人で乗り越えようとする。その姿が健気でいじらしくて仕方がない。そんな彼をぎゅっとハグしてあげたいの(*^^*)

Abbie Cornishの透き通るような美しさと若さに目が釘付けでした。体当たりの演技が、これまた説得力あり。将来有望な女優さんですね。オーストラリアってUV指数が高い国でしょ?AbbieといいNicole Kidmanといい、北欧育ちのような肌の持ち主じゃありませんかぁ?



e0059574_1573615.jpg
Geoffrey Rushがいいわぁ。何がいいって、白黒はっきりつけない曖昧なトコ。見て見ぬ振りをしてくれる。でもドラッグに関して、私は見ぬ振りできない。イタリアでもドラッグ中毒者が増えているから尚更、2人の更生生活についてもう少し踏み込んで描いてくれるとよかったな。Mozartの♪Ave verum corpus♪がこの作品にこんなにぴったりくるなんて、正直驚きました。

製作国:Australia
初公開年:2005年
監督:Neil Armfield
キャスト:Abbie Cornish, Heath Ledger, Geoffrey Rush, Tom Budge, Roberto Meza-Mont, Tony Martin ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-11-11 01:57 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 松田優作 20世紀少年〈第2章〉最後の希望 >>