Shinjuku incident (新宿インシデント)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_0495326.jpg
新宿・歌舞伎町を舞台に、密航でやって来た中国人の男が裏社会で生きていく姿を描いた社会派ドラマ。恋人のXiu Xiu(Jinglei Xu)を追って日本に密航してきた鉄頭(Jackie Chan)は、なんとか新宿・歌舞伎町にたどりつき、友人の阿傑(Daniel Wu)の元に身を寄せる。その後同郷の友人たちと共に日雇いの仕事をしたり、警察に追われる中で刑事の北野(竹中直人)と知り合いになったりしたが、Xiu Xiuは見つけられずにいた。そんな折ナイトクラブでの仕事中に、ヤクザ「三和会」の幹部江口(加藤雅也)の側にいる美しい女性に目を奪われる。彼の妻だというその女は、なんと鉄頭の恋人のXiu Xiuだった…。



e0059574_0501236.jpg
キャストの中に加藤雅也の名前を見つけたので、観る気になったのです。これはJackie Chanが、カンフーアクション封印宣言した作品なんですね。「賞(ってアカデミー賞を意識してるのかな?)を狙っている」とずいぶん鼻息荒いんですが、それはどうかなぁ?裏社会の人間模様を描いただけあって、生々しいシーンが登場します。いやぁ、歌舞伎町に暴力団事務所が120ヶ所もあるなんて知らなかった。それだけでも炎上しっぱなしの縄張り争いなのに、そこへ油を注ぐかのように在日中国人ヤクザや台湾系マフィアが絡んでくるから、これは大変だ。イタリアだってMafia(Sicilia本拠地)に'Ndrangheta(Reggio Calabria)にCamorra(Campana)にLa Sacra Corona Unita(Puglia)…色々あるところへ、ロシア系&中国系&韓国系マフィアや日本のヤクザが進出してきているから、裏社会はものすごいことになっている。



e0059574_0502825.jpg
おぉ、加藤雅也!!!久々にお目にかかるから、ずっと彼ばっかり目で追っていました(^^) 結構タイプだったの(アタシの好みって脈絡&統一性ぜんぜんなし) 往年の瑞々しさには欠けるものの、今でもバタ臭くてヤクザなイイ男なのだわぁ。Eric Robertsに似てる?メンズノンノ創刊号のファッションモデルを務めていたなんて、これも知らなかった。イイ男だもん、納得できます。

うりりっ?浅野温子ってこんなに若かった?と思ったらば、Daniel Wuでした。男にしておくにはもったいないくらい綺麗な顔立ちです。いつも意表を突いた演技の竹中さん、今回はごく普通でしたが、へっぴり腰で発砲する姿にクスッ(^^) エンドロールで峰岸徹さんの名前に白枠がついておりました。『おくりびと』が遺作ではなかったのですね。合掌

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:Tung-Shing Yee
キャスト:Jackie Chan, 竹中直人, Daniel Wu, Jinglei Xu, 加藤雅也, Bingbing Fan, 峰岸徹 ...


↑これをぽちっと、応援よろしくね(*^^*)
[PR]
by amore_spacey | 2009-11-27 00:53 | - Other film | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2009-11-27 20:45 x
こんばんは!
この映画のジャッキーの顔が、たまに萩本欽ちゃんに見えたのは私だけでしょうか...
私、関東に住んでた若かりし頃は歌舞伎町界隈をよくフラフラしてたけど、この映画みたいな怖い場面に遭遇したことないです。
私も加藤雅也好きです♪いい男ですよね~同じモデル出身なら、阿部ヒロシより好きかも。
ジャッキーのお稚児さん?ダニエル・ウー、美男ですよね。浅野温子~?!かつてのトレンディドラマの女王も、最近は鬼みたいな厚化粧顔で2時間ドラマの脇役もしてますね(涙)。
Commented by amore_spacey at 2009-11-28 01:26
☆ 松子さんへ。
ジャッキー=欽ちゃん説(≧∇≦) 私はね、アップになったジャッキーが、コアラに見えて仕方がありませんでした。それにしても年取りましたよね。乱闘シーンになるとつい彼のカンフーアクションを期待してしまう自分がいましたが、演技派役者に路線変更はしたけれど、受賞対象になるかと言えば、?な気がしました。

おお、阿部ちゃんもモデル出身でしたね。加藤雅也は若い頃から大人の男のかほりが漂っていて、ドキドキしながら見ていたものでした。阿部ちゃんは隣に住むちょっと変わったお兄ちゃんって感じ。あら~、ナチュラルメイクがマストだったはずの温子さん、とうとう厚化粧突入ですかーーー。脇役ですかー。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Black book (ブラッ... ロングバケーション >>