Sherlock Holmes (シャーロック・ホームズ)

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(86点)

e0059574_23275640.jpg
1891年ロンドン。名探偵Sherlock Holmes(Robert Downey Jr)は相棒のWatson博士(Jude Law)とともに宿敵Blackwood(Mark Strong)に立ち向かう。彼は英国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀を企んでいた。その陰謀を暴く探偵や博士を支える強力な助っ人が、Holmesに心を寄せるIrene Adler (Rachel McAdams)とWatsonに心を寄せるMary Morstan(Kelly Reilly)2人の女性たちなのである。



e0059574_23281830.jpg
鷲鼻で痩せていて背の高いSherlockに対して、ぽっちゃりした酒樽体型のWatson博士。小学校の頃読んだホームズシリーズで私が想像した2人だけれど、この映画は2人の名だけを借りた、イケメン漫才コンビってかんじですね(^^) いや、それでもいいんです、話が面白いから。人物背景の説明とはいえ、前半20分はかったるかったな。いつ本題に入るんだろう?ってイライラ。しかし一旦本題に入ると、そのまま最後まで突っ走りました。大スクリーン&BGMという応援団のお陰もあるけれど、ドキドキ劇的な展開です(^^)



e0059574_2330151.jpg
2人の宿敵Blackwoodを演じたMark Strongっていい男ですね(*^^*) Robert De Niroと若い頃のスリムなAndy GalsiaとAlfredo Morinaのいいとこ取りなんです(^^) 時間を巻き戻したり種明かしをしたりと、探偵モノの要素がふんだんに盛り込まれ、見所満載でございます。続編も早く観たい!

製作国:U.K., U.S.A.
初公開年:2008年
監督:Guy Ritchie
キャスト:Robert Downey Jr., Jude Law, Mark Strong, Rachel McAdams, Eddie Marsan, Kelly Reilly, Robert Maillet, Geraldine James, William Houston ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2009-12-30 23:31 | - Other film | Comments(10)
Commented by lifeis4989 at 2009-12-30 23:59
お久しぶりにおじゃまします^^
87年の『レス・ザン・ゼロ』以来、RDJの秘かなファンでして^^;
この作品、ものすごく楽しみにしています^^ 日本は来3月とかなり
先の公開なんですよ・・・。予告などを観る限りは、すっかり『アイアン
マン』でヒーローなイメージ(私のイメージは、ただのジャンキーなん
ですが・・・^^; そこが好きなんですけどね^^;)が定着したRDJ全開
って感じですが、どうなのでしょうか^^;? あんまり強いRDJになって
しまうと、黄昏ダメオヤヂ役が回ってこなくなりそうで、心配です^^;

来年もまた、たびたびお邪魔させてください^^/
よいお年を~。
Commented by melocoton1 at 2009-12-31 01:44
これ、見たいなぁ、と思ってたところです。

Mark Strongってこっちのテレビだと出てくるたびに必ず悪役で(爆)、まるで日本のチャンバラの名悪役みたいな人ですが、男らしくて結構すきだなぁ。 

Guy Ritchieというところがちょっと引っかかりますが、観に行きます(笑)。
Commented by 小夏 at 2010-01-01 18:01 x
あもーれさん、HAPPY NEW YEAR!
今年もどうぞよろしくお願いします。

Robert De Niro & Andy Galsia & Alfredo Morina!
あはは!確かに~!角度によってどれにも見えるから凄いわ~!
ちなみに私のWatson博士像は、あもーれさんと違って痩せぎすの図書館司書のような感じでした。同じ本を読んでいても人によって抱くイメージが違うものなんですね、面白いっす。
なので、個人的にJude@Watsonはちょっと洗練されすぎという印象ですね。
ま、これはこれでオイシイですけどv
Commented by amore_spacey at 2010-01-02 00:20
☆ lifeis4989さんへ。
明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。RDJは『チャップリン』で初めて出会ったような気がします。アル中でしばらくスクリーンから遠ざかっていましたが、最近は『アイロンマン』などヒーローものが多いですね。この『シャーロック・ホームズ』もなかなかマッチョで、小説のホームズのイメージとは随分違いますが、それなりに楽しめました。
Commented by amore_spacey at 2010-01-02 00:22
☆ meloさんへ。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いしますね。Mark Strongのプロフィールをみたら、そちらのTVドラマシリーズに随分出ているようですね。悪役専門ですかぁ(納得)、笑 アタシもGuy Ritchieってとこに引っかかったんですが、、、面白かったですョ。
Commented by amore_spacey at 2010-01-02 00:24
☆ 小夏さんへ。
明けましておめでとうございます。こちらこそ今年も宜しくお願いしますね。それから指揮者のRiccardo Mutiの鼻にも似てるんですョ~。ホームズがどちらかというと神経質で、ワトソンは大らかな性格かなぁなんて、小説を読みながら想像していたのですが、この作品はその次元を超えているので、小説のことは忘れて下さい(笑) この2人、意気投合ですョ。
Commented by melocoton1 at 2010-01-04 02:32
観て来ましたぁー。

面白かった!!!
なんかね、ホームズとワトソンの関係がテレビシリーズのHouseとWilsonの関係とダブるぅーとか変なこと考えながら。

シリーズ2作目が待ち遠しいです(笑)。
Commented by amore_spacey at 2010-01-05 01:40
☆ meloさんへ。
でしょ~?面白いですよね。CG使用とは言え、1890年代のロンドンが無理なく描かれているし、仰るように主役の2人が『Dr. House - Medical Division』のあの2人と被りますね(^^) 次作が楽しみ♪
Commented by たまやん at 2010-01-24 10:32 x
グローブ賞取りましたねぇロバートは。 サリー・ホーキンスがプレゼンターでした・・去年と違って堂々としてチャーミング(服は2年前の着回し・・質素な人です)やっぱ役者だなぁ?と実感・・この映画はおもしろいです・・ロバートが自信満々で活き活きしてる・・昔から演技派の定評があるので無理なく愉しめました。(どこで観たかはヒミツ)

あと、同じく受賞のサンドラ・ブロックの幸せの隠れ場所(The Blind Side)は奇跡的な実話・・私的にはストーリーは違えどジュリア・ロバーツのエリン・ブロコビッチを彷彿させるもの。 いやあ、アメリカでも(失礼)こんな人もいるんだと冒頭から泣けてしようがなかったです。 意外とサンドラ・ブロックの演技には力みが無いのですよ・・髪の色も変えてることだし、イメージを払拭して観て下さいね!(笑)
Commented by amore_spacey at 2010-01-25 02:16
☆ たまやんさんへ。
ロバート、やりましたね~!!!受賞のニュースを聞いたときには本当に嬉しかったです。『チャップリン』の大成功で?その後アル中な生活から抜け出せず、随分辛い時期を乗り越えたあとだけですから、嬉しさ倍増ですね。キアヌ・リーブと共演した『スピード』のサンドラは、それは爽やかで可愛らしかったのに、歳とともにどんどん好きになれない役者さんに…。あ、これは個人的な好みですから。お勧めの『幸せの隠れ場所』を観てみますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Hachiko - Il tu... Vengence (復仇) >>