殯(もがり)の森

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_1331679.jpg
【あらすじ】 奈良県東部の山間地にある旧家を改装したグループホームに、33年前妻・真子を亡くしたしげきがいた。彼はずっと彼女との日々を心の奥にしまい込み、仕事に人生を捧げ生きていた。そしてしげきは今、亡き妻の想い出と共に静かな日々を過ごしていた。そこへ新しく介護福祉士の真千子がやってきた。彼女は子どもを亡くしたことがきっかけで夫との別れを余儀なくされ、心を閉ざして生きていた…。2007年カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。



e0059574_1335080.jpg
人間の生や死・老若男女・自然との係わりや営み・家族など、ずっしり重いテーマがテンコ盛りなのに、美しい映像に乗せてここまで淡々と描かれてしまうと、ちょっぴりはぐらかされたような気がする。あまりにも観念的で口当たりが良すぎるのだ。監督の感動の押し付け?が端々に見られるのも鼻白む。この手の映画が苦手なのかもしれない。唯一心に響いたのは、介護士の主任が真千子に「こうせなあかん、ということはないのよ」と力の抜き方を教えてくれる場面。どんな風に生きようが、それが自分らしければそれでいい。世間体などに囚われて縮こまるな、というメッセージには同感。(またアナタって何様?なレビューになっちゃった。汗)

製作国:Japan , France
初公開年:2007年
監督:河瀬直美
キャスト:うだしげき, 尾野真千子, 渡辺真起子, 斉藤陽一郎, ますだかなこ ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-01-10 01:35 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Iris (アイリス) Uomini che odia... >>