The blind side (しあわせの隠れ場所)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0112952.jpg
【あらすじ】 夫と子供たちと裕福に暮らすAnne(Sandra Bullock)は、寒い真冬の夜、Tシャツ一枚で街を歩く黒人の少年Michael(Quinton Aaron)と出会う。Anneは身寄りのないMichaelを憐れに思い家族として迎えるが、家や豊かな食事に感謝するMichaelから、幸せとは何かを教えられていく。やがてMichaelは、アメリカン・フットボールの選手として頭角を表すようになり…。



e0059574_012881.jpg
Sandra Bullockって『ロングバケーション』の山口智子のような「いけいけ姉ちゃん」でウザい女だと思っていたら、この作品では気負いがなく自然体でなかなかいい。ニューハーフな印象は拭えないけれど(苦笑)、年齢相応の厚みと安定感に拍手をおくりたい。実話をもとにしたとは言え、夢物語のようで鼻白んでしまうところもあるが、久し振りに善良なる家族や純真無垢な心に触れて、観終わったあと優しい気持ちに包まれた。Anneの夫が彼女のことを、「ママ」と何度も呼ぶのがとても気になったな。日本ならさしずめ「ねぇ、母さん」ってところなんだろうけれど、昔からドラマにこの台詞が登場すると、ものすごく抵抗があった。私に言わせれば、「アタシはあなたの妻で、母さんなんかじゃないわ。」

製作国:U.S.A.
初公開年:2009年
監督:John Lee Hancock
キャスト:Sandra Bullock, Tim McGraw, Quinton Aaron, Jae Head, Kathy Bates ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-03-31 00:14 | - Other film | Comments(2)
Commented by たまやん at 2010-03-31 18:50 x
ね!ね!良かったでしょ? 脚本が秀作だし、実在の人物を演じるんだもの…控えめに演技しないとコメディになっちゃう(笑)。 いやあ、この奥さん日本で言えば肝っ玉母さんだから「良いのよ」てーか、旦那がわざと意識付けに呼んでる感じしたよ…ハンサムなコーチが来たとき素直に褒めて旦那に嫉妬させたくらいだもん。 こりゃ旦那の方がぞっこんだなぁって(笑)。
Commented by amore_spacey at 2010-04-02 05:38
☆ たまやんさんへ。
これを観て思いました。今まで観た数少ないSandra Bullock出演作は、どれも吹替え版で、吹替えの声が癇にさわったばかりに、Sandraのことまで嫌いになってしまったのではないかと。それからMeg Ryanを意識しているような?時期があって、やたらきゃぴきゃぴ(死語ですね^^;)していたのも、これまた癇にさわったんです。スミマセン、許容量のない私でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Freaks and Geek... The Tudors Seas... >>