不毛地帯 第1話

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_1575374.jpg
【あらすじ】 壹岐正(いきただし:唐沢寿明)は陸軍中佐で大本営参謀。終戦の詔に対し、参謀総長の命令書が出されていない以上武装解除に応じる必要がないと解する関東軍部隊の説得に努めた。日ソ中立条約を犯して侵攻してきたソ連軍に拘置され、重労働の刑(25年)を宣告されシベリアに送られる。そこで11年の過酷な抑留生活をおくった。帰国後参謀としての経歴を近畿商事社長の大門(原田芳雄)に買われ、航空自衛隊の次期戦闘機選定争いの仕事で辣腕を振るうことになる。



e0059574_158856.jpg
表情といい語り口といい歩き方といい、唐沢くんを見ていると財前教授のご回~診!にダブってしまう。この手のドラマは、役者の喋り方がどーもかしこまり過ぎてやしませんか?NHKのニュースキャスターのような口調で、台本を忠実に読んでおりますというのが多くて堅苦しいな。ベテランの原田芳雄や岸部一徳や遠藤憲一あたりになると、年輪とキャリアを感じさせる風格が滲み出ているけれど、唐沢くんや小雪や竹野内豊にそういう余裕が感じられないの。ま、これからよね。でも若手役者陣の中で、和久井映見ちゃんは光っていたな。萩原くんと離婚したこと以外は全く知らないが、このドラマで初めて画面に登場したとき、「この人誰?八千草薫の孫かなんかですか?」というくらい瓜二つでビックリ(よく見ると全然違うんだけど)。戦争を潜り抜けた芯の強い昭和の女という役柄がピッタリ。女性として役者として成長したなと思いました。

このドラマも突っ込みどころ満載ですが、まずはメイクですかね。もう50歳近い壹岐なのに、あの若さは一体?当時の50歳って今の60代後半じゃないかしらん。「ボクは老けメイクは嫌だぁ」と唐沢くんが駄々こねたの?^^ 

製作国:Japan
初公開年:2009~2010年
プロデュース:長部聡介, 清水一幸
原作: 山崎豊子
キャスト:唐沢寿明, 和久井映見, 橋爪功, 中村敦夫, 小雪, 柳葉敏郎, 伊東四朗, 阿部サダヲ, 天海祐希, 原田芳雄, 岸部一徳, 遠藤憲一, 竹野内豊 ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-04-28 01:58 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Iris Season 1 e... Beautiful Days ... >>