Generazione 1000 euro (1000ユーロ世代)

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(85点)

e0059574_23535691.jpg
【あらすじ】 Matteo(Alessandro Tiberi)は優秀な成績で大学の数学科を卒業したが、ある会社のマーケティング部門の契約社員というポストに甘んじている。大の仲良しでプレイステーション・オタクのルームメイトFrancesco(Francesco Mandelli)は、しがない映画館の映写機係。ある日MatteoはValentina(Francesca Inaudi)から、付き合いを一旦休みましょうと告げられた。またマーケティング部門に新しく就任した副部長や職場のAngelica (Carolina Crescentini)や新しいルームメイトBeatrice(Valentina Lodovini)の登場で、それまでのMatteoの人生が大きく変わろうとしていた。



e0059574_2354712.jpg
アパートの床が抜けたり、契約社員にビッグなプロジェクトが舞い込んだり、官能的な女性がルームメイトになったり、と有り得ないエピソードはあるが、Matteoが自分の身の丈にあった生活を選ぶという締め括りに共感を覚え、そんな1000ユーロ世代に心から応エールを送りたい。世の中捨てたもんじゃないよ、というメッセージがラストシーンに込められているようにも見える。

しかしこれを観て、「バカ言ってるんじゃないよ」「そんなうまい話があるわけねぇよ」と毒を吐きたくなる若者は多いに違いない。『見わたすかぎり人生』のMartaのように、イタリアの若年層は学校を出てもコネがなければなかなか仕事に就けない。さらにこの不況の追い討ちで、大学を出たはいいが仕事が見つからず、専攻分野とは無関係の仕事や短期バイト&派遣を転々として食い繋ぐ。それでも仕事がないよりはマシと慰め割り切る。そんな状況に甘んじている。そして優秀な頭脳は国外流出。不況が晩婚化やシングル化や実家へのパラサイト化を加速させていることは、否めない。



e0059574_23542020.jpg
主人公のルームメイトFrancescoを演じた冴えない男の子Francesco Mandelliは、MTV&Radio105のパーソナリティ&役者として大活躍している。若いながら味のある役者で、『イタリア的、恋愛マニュアル』では、Tommaso(Silvio Muccino)のルームメイトとして登場。コメディ畑でならしただけあって、彼の突っ込みはシニカルだが的を得ていて鋭い。MTVのI Soliti Idioti(音が出ます!)では、色んな馬鹿キャラを演じ分けて(あれはメイクも凄すぎ!)笑わせてくれる(≧∇≦) 彼の今後の動向に注目!Valentina Lodoviniは今回も官能的&魅力的♪ 彼女のあんな谷間を見たら、男ならそそられるよね、じゅるっ。

製作国:Italy
初公開年:2009年
監督:Massimo Venier
キャスト:Alessandro Tiberi, Carolina Crescentini, Valentina Lodovini, Paolo Villaggio, Francesco Brandi, Francesca Inaudi, Francesco Mandelli ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-05-19 00:00 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Ex (元カレ/ カノ) The Tudors seas... >>