Ex (元カレ/ カノ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_22482215.jpg
【あらすじ】 転勤で国を越えた遠距離恋愛になってしまうカップル、離婚するにあたってお互いに子供の親権を放棄しようとする夫妻、元恋人をあきらめきれず、新しい恋人が出来ようものなら脅迫して別れさせようとするストーカー警官、結婚間近なのに神父になったかつての最愛の恋人に出会ってしまったスーパーのレジ係など、問題を抱えた様々な年齢のカップルや夫婦の6つのエピソードが絶妙に織り交ぜられながら、愛の素晴らしさや切なさが描かれる。



e0059574_22483557.jpg
エピソードを盛り込みすぎて尻切れトンボに終わった『バレンタインデー』と大きく異なり、こちらは登場する男女が多いにもかかわらず、各々の繋がりや絡み具合に無理がなく(あんな偶然はありえない!という無粋な突っ込みはやめよう)、どの役者もハマり役で巧い!Silvio Orlando扮するLucaと妻が繰り広げる汚い言葉てんこ盛りの罵りあいは、イタリアのどこかで日々展開されているリアルな喧嘩そのもの。だから私たちは腹を抱えて笑いながらも、あのシーンに自分の姿を重ねて、ふっと恥ずかしくなり内省するのだ。

親権放棄をしようとする夫婦に「大切なのは家族の絆ですよ」と正論を振りかざす判事が、家に帰れば長年連れ添った妻に暴言を浴びせる、なんてのはよくある風景だ。Silvioの逆切れぶりがすごいや(≧∇≦) ああいうシーンはイタリア女(Giovanna Mezzogiornoの十八番)だけのものと思ってたけど、男もやるじゃないか。彼と言いAntonio Albaneseと言い、ずんぐりむっくりで見るからに風采が上がらない。地味な哲学者や実直な公務員がピッタリで、何を考えているのかちょっぴり謎。でも本音をむき出しにした時に人間味が滲み出る可愛い男たちである。状況を冷静に客観的に判断する子どもたちには、いや、参った。うちの娘と似たり寄ったり(汗) 真実を突いているだけに、大人は口をあんぐり。どのエピソードも丸く収まるかに見えるが、同じようなことが第2ラウンド、第3ラウンド…と続くんだろうな。



e0059574_2248482.jpg
しかし、たまげた。1997年のサンレモ音楽祭で優勝したJalisseの♪ Fiumi di parole ♪(音が出ます!)を、こんなところで聞くとは!後にも先にもヒット曲はアレだけで、優勝後ポップス界から姿を消したと思っていたのに、地方巡業や温泉町で細々と歌っていたのかしらん?大好きなBiagio Antonacciの♪ Tu mi piaci ♪(音!) がとても効果的に使われていたのは嬉しかった(^^) 日本語タイトルもうまいっ!

製作国:Italy
初公開年:2009年
監督:Fausto Brizzi
キャスト:Claudio Bisio, Elena Sofia Ricci, Nancy Brilli, Cristiana Capotondi, Fabio De Luigi, Alessandro Gassman, Claudia Gerini, Silvio Orlando, Gianmarco Tognazzi ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-05-21 00:01 | - Italian film | Comments(4)
Commented by 紫香楽 さわこ at 2010-05-21 03:19 x
エミリアさんこんにちわ。
Tu mi piaci  意味は、わかりませんが、とても優しくて心が、癒されました。
 音楽って意味が分からなくてもとてもいいものですね!
Commented by s_fiorenzo at 2010-05-21 23:45
これは面白かったですね~
ツッコミを入れようと思えばいくらでも入れられるのですが、
ま、いいかという気にさせる登場人物たちのつなげ方が絶妙でした。
警官と外科医の遭遇シーンはおなかが痛くなるほど笑いましたよ♪
Commented by amore_spacey at 2010-05-24 04:28
☆ 紫香楽 さわこさんへ。
Tu mi piaci=キミのことが好きだよ、キミはボクのタイプだなぁ、くらいの意味です。ちょっと鼻にかかって甘ったれた彼の声って、母性本能をくすぐられるんです(*^^*)
Commented by amore_spacey at 2010-05-24 04:33
☆ ACCOさんへ。
アレをパパに借りる娘も凄いよね。「ありがとうございまーす」ってお礼言っちゃう彼もいい度胸してる。警官につきまとわれる男、あれは猫フェチの気弱なオタクだとばかり思っていたら、じゃじゃーーん!外科医で再登場した時には、ビックリ&爆笑!ラストはグルになるとこなんて、イタリア男らしいというか…(苦笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< My Sassy Girl (... Generazione 100... >>