Sanguepazzo

私のお気に入り度 ★★★★☆(88点)

e0059574_345261.jpg
【あらすじ】 ファシズムの嵐が吹き荒れる1930年代のローマ。下積み中のLuisa Ferida(Monica Bellucci)は、Golfiero監督(Alessio Boni)に見出されて大女優への道を歩み始める。彼女の憧れだった人気役者Osvaldo Valenti(Luca Zingaretti)との共演が実現し、2人の役者は公私ともに栄光と幸せの頂点に立ったかに見えた。しかしファシズムを支持しパルティザンと戦うDecima MASに加盟したOsvaldoの活動が、彼らの運命を決定的なものにするのであった。



e0059574_3453735.jpg
Luisa Ferida&Osvaldo Valentiと言えば、ファシズム体制下にあったイタリア人にとって忘れ難い役者で、若かった姑も彼らの名をよく見聞きしたという。その2人をMonica姐&Luca Zingarettiが共演、また女優に仕事上の立場を超えた恋慕の念を抱くGolfiero監督をAlessio Boniが演ずるなんて、夢のようなキャスティングではありませんか。しかもMarco Tullio Giordana監督の『輝ける青春』で共演したLuigi Lo CascioやAlessio BoniやSonia Bergamascoがこの作品で再会している。監督御用達の役者さんたちなんだろう。



e0059574_345492.jpg
息の合ったLuca Zingaretti&Mocica姐が素晴らしかった。TVドラマ『モンタルバーノ警部』の柔和な表情は殆ど観られず、コカイン中毒でトリップしたり禁断症状に苦悩する様は鬼気迫る。コカインを買う金を工面するために、汚れた仕事にも手を染めるMonica姐の健気さや気丈さや悲哀は、ゴージャスで女王様的な彼女が演じたからこそずっしり心に響いた。この2人のベッドシーンはヨダレもの、うほほーっ!Alessio Boni様は今回もちょっぴり神経質なナイスガイで、わたくしを裏切らなかった(*^^*) 少しお痩せになったかしら?そんな彼とMonica姐。2人は決して言葉にしなかったけれど、あんな密やかな愛の形もあるのね、うるっ。

それにしてもLuca ZingarettiやMonica姐のような役者が、作品の中で別の作品(劇中劇)を演ずる場合、どういった役作りをするの?「役者は色んな役柄を演ずることによって、自分の新たな面を発見し、同時に自分の中に溜まったものを吐き出すことができる」と愛するKevi様は仰ってますが、劇中劇の場合も自分軸が揺らぐことはないのかしら?ないわよね、プロだもの。 

製作国:Italy & France
初公開年:2008年
監督:Marco Tullio Giordana
キャスト:Monica Bellucci, Alessio Boni, Luca Zingaretti, Luigi Lo Cascio, Maurizio Donadoni, Tresy Taddei, Luigi Diberti ...


↑1日1回応援ぽちっ☆ ありがとうございます(^^)
[PR]
by amore_spacey | 2010-05-31 03:46 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Grey's Anat... Il cielo e'... >>