冷静と情熱の間

私のお気に入り度 ★★★☆☆(60点)

e0059574_24248.jpg
【あらすじ】 美術絵画の修復士を志し、フィレンツェの工房で修業を積んだ阿形順正(竹野内豊)は、晴れて修復士となり、工房の先生であるGiovanna(Valeria Cavalli)からチーゴリの絵の修復という大役を任される。しかし今はMarvin(Michael Wong)という男性と何不自由ない生活を送っているかつての恋人・あおい(Kelly Chen)との再会や、修復中の絵を何者かに切り裂かれるという事件によって順正の心は深く傷つき、失意のうちに日本に帰る。



e0059574_244159.jpg
とうとう封印を解いてしまった。『アマルフィ 女神の報酬』を上回る駄作だった。大袈裟な割には?なタイトルが一人歩き、しかも本作品からは、情熱のかけらも感じられない。竹野内豊が若くて初々しいなぁとは思ったけれど、それだけ。Kelly Chenの硬い表情が、妙に冷たくて怖い。喜怒哀楽が不明瞭な女だ。それにしても10年も同じ女性(男性)を思い続けるなんて、私には無理。この作品は、「こんな恋愛もあったらいいな」という夢物語なのでしょう。

映像は素晴らしい。すこぶるいい。さすが日本人カメラマンだ。切り取り方がうまいのだ。あの小汚いミラノが、これミラノ?なくらい綺麗でお洒落な街になってたし、上空からみたフィレンツェの街並みは感動モノだった!フィレンツェやミラノの風景を楽しませてもらいました。

製作国:Japan
初公開年:2001年
監督:中江功
キャスト:竹野内豊, ユースケ・サンタマリア, Kelly Chen, 篠原涼子, 松村達雄, 大和田伸也, Valeria Cavalli, Arnoldo Foà ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-09-20 02:05 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Matrimoni e alt... A Moment to Rem... >>