La doppia ora (重なり合う時)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_084788.jpg
【あらすじ】 ホテルで清掃係として働くスロベニア移民のSonia(Kseniya Rappoport)と、元警察官で今はある金持ちの別荘のガードマンを務めるGuido(Filippo Timi)は、カップリング・パーティーで知り合った。ある日Guidoは仕事場の別荘にSoniaを誘うが、そこで2人は武装強盗団に襲われてしまう。Soniaを演じたKseniya Rappoportが、2009年ヴェネチア国際映画祭で主演女優賞を受賞。



e0059574_094565.jpg
先が読めない展開や静謐で透明感のある映像が印象的で、そこにスリラー的な要素が盛り込まれている。だから観ている私たちも、あれは現実?それともSoniaの妄想?とキツネにつままれる。それでも何となくある予感を抱きながらエンディングに達するのだ。一貫して静寂な流れの中で、突然聞こえるバタン!という衝撃音は、ったく心臓に悪い。Soniaと一緒に私もいちいちビビリました。重なりあう時とは、例えば23時23分のように、時間と分が同じ数字になる時のことを指している。その数字が幸運を呼ぶと言ったGuidoの言葉を、折に触れて思い出すSonia。彼が幸運と見なす時間を彼女は何度か時計で見るが、それは本当に幸運を呼んだのだろうか?



e0059574_095619.jpg
『題名のない子守唄』のKseniya Rappoportが、難しい役を演じてくれた。恐れや葛藤や混乱などSoniaの心の状態が、手にとるように伝わってくる。きれいだけれど寂しげな顔立ちだけに、彼女が笑うと本当に可愛らしくほっとする。髪の色をブロンドにして、幾らか表情が軽やかになった気がするんだけど。

製作国:Italy
初公開年:2009年
監督:Giuseppe Capotondi
キャスト:Filippo Timi, Kseniya Rappoport, Antonia Truppo, Gaetano Bruno, Fausto Russo Alesi ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-10-02 00:12 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Borsalino and C... Bienvenue chez ... >>