Nueve Reinas (華麗なる詐欺師たち)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_1365180.jpg
【あらすじ】 コンビニでのケチな詐欺が見破られ、警察に突き出されそうになった若い詐欺師Juan(Gastón Pauls)は、たまたま現場に居合わせた同業者のMarcos(Ricardo Darín)に助けられた。そして相棒を探していたMarcosから、コンビ結成を持ちかけられるのだった。折りしもMarcosに、9人の女王(Nueve Reinas)と呼ばれるコレクター・アイテムの古切手の贋作情報が舞い込んできた。2人はこの千載一遇のチャンスを狙い、翌日国外追放処分となる金持ちのコレクターを引っ掛けようと企むが…。幻の古切手の贋作を巡って繰り広げられる、騙し騙されのコン・ゲームを描いたアルゼンチンのヒット作品。2001年アルゼンチン映画祭で作品賞・監督賞をはじめ計7部門を受賞したほか、世界各国の映画祭で多くの受賞に輝いた話題作。



e0059574_1371965.jpg
やられたー。オープニングのツカミにハマった。たった2~3分の出来事。ケチな詐欺なのに、あの手口が未だに分からない。幾ら儲けたんだろ?この作品を観て痛感したのは、金の恨みは恐ろしい&善人面をしている奴が一番危険。頼りなさそうなJuanを見ていると、「しゃんとしろよ!」「こいつ、絶対にヘマを仕出かす。」と誰もが思う。Marcosに任せておけば、全てうまくいくのだ。ところが現実は…。幻の古切手の贋作が登場するあたりから、一体誰を信じていいのやら分からなくなる。騙しているのか騙されているのか?しかしあるところを過ぎると、おぼろげながら先が見えてくるのだ。まことに痛快なエンディングでありました。詳細を書くとネタばれになってしまうので、レビューはここまで。

製作国:Argentine
初公開年:2000年
監督:Fabián Bielinsky
キャスト:Gastón Pauls, Ricardo Darín, Leticia Brédice, Ignasi Abadal ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-10-25 01:38 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Girl with a Pea... Inception (インセプ... >>