坂の上の雲 第一部(幕末~19世紀末)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_11198.jpg
【あらすじ】 明治維新の年松山に生まれた秋山真之(本木雅弘)は、陸軍に入った兄・好古(阿部寛)を頼って上京。親友・正岡升(のちの子規 香川照之)と共に東京大学予備門に入学する。しかし学生生活に疑問を感じて予備門を中退し、海軍軍人を志す。一方俳句の革新を志して帝国大学に進んだ子規は結核に冒され、一時帰郷を余儀なくされる。やがて日清戦争が始まると、秋山兄弟と子規は、それぞれの立場からこの戦争に関わることになる。そして戦争に勝利した日本の前には、極東進出を狙う大国ロシアの脅威が迫っていた。


e0059574_1112384.jpg
日本史の中で一番好きなのが戦国~江戸時代。一番苦手で曖昧なのが幕末~昭和時代だけれど、今年はNHKの『龍馬伝』や『坂の上…』のおかげで、その苦手な時代が少し分かり始めた。考えてみれば日本史上最も激動の時代だったのだから、面白くないわけがないノダ!



e0059574_1113639.jpg
阿部ちゃーーん、長身で騎馬隊長の制服が似合って、めっちゃカッコイイ~♪ これこそ文字通り白馬に乗った王子なんだわぁ(^^) いつもかなりエキセントリックな役柄だから(それはそれで好きなんだけどね)、今回は眉目秀麗な正統派阿部ちゃんだったのが嬉しくて仕方がない。



e0059574_1124171.jpg
兄・子規を思う律の妹愛に泣けた。菅野美穂ちゃん、着物が良く似合ってたー。とっても健気で可愛い。『おくりびと』で広末涼子が演じた妻を彼女にやらせたかったな。香川氏の元祖野球ルックに笑った!飛び跳ねて喜ぶ幾分大袈裟な演技にもクスッ。実際子規は大変無邪気な楽天家だったらしい。この役作りに17キロ減量ですかァ。老若それぞれの年代の役者たちが、それぞれの持ち場をしっかり固め見応えのあるドラマだ。ささ、第二部も観なくちゃ。

製作国:Japan
公開年:2009年
エグゼクティブプロデューサー:菅康弘, 西村与志木
原作:司馬遼太郎
キャスト:本木雅弘, 阿部寛, 香川照之, 菅野美穂, 松たかこ, 原田美枝子, 竹下景子, 佐野史郎, 森本レオ, 竹中直人, 大和田伸也, 榎木孝明, 渡哲也, 高橋英樹, 柄本明, 加藤剛, 伊藤四朗, 西田敏行, 石坂浩二, 宝田明, 米倉斉加年, 渡辺謙(語り) ...


[PR]
by amore_spacey | 2010-12-29 01:16 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by hiro at 2010-12-30 22:39 x
こりゃまた、面白そうな映画ですねぇ。
阿部寛に本木雅弘、香川照之 、菅野美穂!!うわぁ~
好きな俳優さんばかりですね。
しかも舞台設定は日清戦争と日露戦争ですか。
凄い映画じゃないですか。見たいな・・いや、みます!
よい情報ありがとうございます。
Commented by amore_spacey at 2011-01-03 04:49
☆ hiroさんへ。
これは映画ではなくて、3年に渡ってNHKで放映されるTVドラマなんです。すでに2009年に第一部が2010年に第二部が放映され、今年12月に第三部が予定されていますので、第三部はリアルタイムでお見逃しなく!
Commented by hiro at 2011-01-05 13:10 x
らじゃー
Commented by amore_spacey at 2011-01-06 00:35
☆ hiroさんへ。
OK!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 官僚たちの夏 2010年いい男に囲まれた暮らし >>