バブルへGO!!タイムマシンはドラム式

私のお気に入り度 ★★★☆☆(76点)

e0059574_22534141.jpg
【あらすじ】 フリーターの田中真弓(広末涼子)がバブル時代の東京にタイムスリップして、日本経済を救おうとする騒動を描いたコメディ。2007年。日本の経済は破綻し、国家の崩壊が目前に迫っていた。この危機をなんとか食い止めようと、財務省に勤める下川路功(阿部寛)は、ある計画を極秘で進めていた。その頃元カレの作った借金返済に追われるフリーターの田中真弓のもとに、疎遠だった母・真理子(薬師丸ひろ子)の訃報が届く。


e0059574_22543581.jpg
ドラム型洗濯機がタイムマシンになるなんて、ありえねぇぇーーー(≧∇≦) 突っ込みどころ満載だけれど、エキセントリックな阿部ちゃんが炸裂していて、私のツボにハマりまくり(^^) 薬師丸ひろ子ってサザエさんチックで可愛らしいのね。ディスコ・クィーンの飯島愛が、こんなところに出ているなんてビックリ☆

製作国:Japan
初公開年:2007年
監督脚本:馬場康夫
キャスト:阿部寛, 広末涼子, 吹石一恵, 伊藤裕子, 劇団ひとり, 小木茂光, 森口博子, 伊武雅刀, 薬師丸博子, 飯島愛 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-01-09 22:54 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by sandonomeshi at 2011-01-17 23:38
これ、一時帰国時の機内で観ました。ちょうど私が日本を出た1990年に戻る・・・って設定が、「そう、あの頃はもう別の時代になってしまったのね・・・。」とか思ってしまいました。
でも確かにあの頃のバブリーな雰囲気、ファッション・・・、やっぱり時代は変わった・・・。(笑)
Commented by amore_spacey at 2011-01-18 00:28
☆ sandoさんへ。
キリ番の年に日本を出られたのですね。そうすると色々と数えやすいですね。私にとっても1990年代はつい昨日のことなのに、この映画を見ていたら、「あの頃は…」的な扱いでちょっぴりショックでした。バブル期にOL時代を過ごしたので、今から思うと身分不相応なボーナス貰って、ザバザバ使ってました(滝汗)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 南極料理人 La piscina (太陽が... >>