A single man (シングルマン)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_1813492.jpg
【あらすじ】 1962年のキューバ危機下にあったロサンゼルス。長年の同性愛の恋人だったJim(Matthew Goode)を8ヶ月前に交通事故で失い、生きる価値を見失っていたイギリス人の大学教授George(Colin Firth)はピストル自殺を企てる。大学のデスクを片付け弾丸を購入、「ネクタイはウィンザーノットで」と遺書をしたため、準備を進める。そんな彼に生徒Kenny(Nicholas Hoult)が近づいていった。


e0059574_182686.jpg
同性愛というと、竹宮恵子の『風と木の詩』が真っ先に浮かぶ。少女漫画にどっぷりハマっていた私にとって、ジルベールとセルジュが交わす少年愛は衝撃だった。次第にその世界に引き込まれ(あれって毒性があります?)、男と男の愛に神聖で高貴なエロチズムを感じるようになった。女と女の愛は淫靡で粘っこい気がするのは、同性の目から見るせいか?単なる私の思い込み?

これはTom Ford監督の典型的な自己陶酔作品ですね。接写やスローモーションや回想シーンがふんだんに取り入れられて、耽美で象徴的な情景を見せてくれるのは嬉しいけれど、「オレたちの世界なんだから、他人に分かって貰えなくてもいいもーーん」という拒絶の壁が、ちょっぴり鼻についた。教授が抱える絶対的な孤独は、マイノリティーの世界に生きる人に共通するある種の絶望。それをColin Firthったら、まぁ、憎々しいまでに上手く表現したもんだわぁ。あんなに取り乱して泣き崩れるColinを、初めて見た。あのシーンはJulianne Mooreじゃなくて、私が出て行って慰めてあげたかったわ。『About a boy』でHugh Grantと共演したイケてない少年Nicholas Houltくんたら、こんなに成長していたのね。しかし視線といい仕草と言い、デビュー間もない頃のTom Cruiseを彷彿させてキモかった。キモいと言えば、豊悦@信長の南蛮風服装に目が点(・ _ ・)


製作国:USA.
初公開年:2010年
監督:Tom Ford
キャスト:Colin Firth, Julianne Moore, Nicholas Hoult, Matthew Goode, Jon Kortajarena, Aaron Sanders ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-01-30 18:02 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ジェネラル・ルージュの凱旋 Benvenuti al Sud >>