外交官・黒田康作(第2話~最終話)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(76点)

【あらすじ】 霜村毅(香川照之)が関与する一連の殺人事件の裏には、アメリカに本社を持つブライトン製薬のアトロンという薬の薬害訴訟問題が絡んでいた。事件の真相に近づく大垣利香子(柴咲コウ)を襲った彼女の上司・山路貴繁(岩松了)の息子も、アトロンの副作用で亡くなっていた。捜査を続けるうちに黒田康作(織田裕二)は、アトロン訴訟の裏で動いていた黒幕の正体をつかんだ。同時に鴨下祐司(大倉孝二)やJohn(Byung-hun Lee)の協力により、11年前に起きた大使館立てこもり事件の真相に迫る。


e0059574_111376.jpg
社会問題を扱った点は注目すべきでよかったが、主役の織田くんがどうも…ね。香川氏も肩に力が入り過ぎて、顔が5倍くらいデカくなってたし、君島少年を演じた西島康弘が、かなりキモかった。のらりくらりかわして自己保身に徹する近藤正臣や、銭湯のおばちゃんにしてはちょっと素敵すぎる?けれど自然体の美保純の好演に拍手。彼女のように歳を重ねたいものだわぁ。ところで萩原くんって、あんなにおっさん臭かった(● _ ●)? やっぱりビョン吉は客寄せだったんだ。ま、いいんだけど。

製作国:Japan(フジテレビ)
公開年:2011年2月20日~3月17日
プロデューサー:牧野正
原作:真保裕一
キャスト:織田裕二, 柴咲コウ, 夏帆, 美保純, 草刈民代, 香川照之, Byung-hun Lee, 萩原聖人, 岩松了, 近藤正臣, 鹿賀丈史, Byung-hun Lee ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-03-24 01:11 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Noi credevamo (... Il Generale (ガリ... >>