美しい隣人(全10話)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(72点)

e0059574_03174.jpg
【あらすじ】 美空野町に暮らす平凡な専業主婦・矢野絵里子(檀れい)は、夫・慎二(渡部篤郎)と息子・駿(青山和也)の3人家族で平穏な日々を過ごしていた。ところがある日、絵里子の家の隣に引越して来た謎の美女・マイヤー沙希(仲間由紀恵)によって、彼女の平穏な生活は崩れ去っていく。


e0059574_0314468.jpg
仲間由紀恵ちゃん、こ、怖すぎ。『トリック』のコミカルな彼女が焼きついていたから、またオヤジギャグが連発するのかと思いきや、目は泳いでいるし、回が進むごとにどんどん異常な世界へ入り込んで行くし、計画は確実にエスカレートしている。このドラマのキャッチコピー【女は、苦しむ女を見るのが好き】より、【女は、幸せな女を見るのが死ぬほど辛い】のほうがよりドラマに近くない?


e0059574_0321342.jpg
渡部篤郎の子煩悩なパパぶりに、ほろりとしました。孤高の人だと思っていただけに、人間味のある渡部さんの表情にうるっ。沙希にじわりじわりと迫られ誘惑されても、部下の亜美(藤井美菜)から絡みつくような視線を送られても、のらりくらりかわし続ける。いつかぶちキレて『外事警察』のように、余計なものをバッサリ斬り捨てる暴挙に出るんじゃないか?ハラハラしていた。が、当の本人は問題(浮気の発覚)を先送りして、核心になかなか迫ろうとしない。二重にも三重にもなった疲労に満ちた瞼や、「えっ?あ、う、うん」の曖昧な返事や、浮気相手と妻が鉢合わせた気まず~い空気から逃れるためにタバコ吸いに出たり。「ああ、今度こそ見つかるな~」「この先どうなっちゃうんだろう」と、別の意味でドキドキ&ハラハラのシーンが次々に登場。観ている私も絵里子以上に疲れた。後味悪いエンディングでした... orz

製作国:Japan(フジテレビ)
公開年:2011年1月11日~3月15日
プロデューサー:今井和久, 小松隆志, 星野和成
キャスト:仲間由紀恵, 檀れい, 渡部篤郎, 三浦理恵子, 鈴木砂羽, 森山栄治, 高知東生, 草笛光子 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-03-28 00:32 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by 紫香楽 早和子 at 2011-03-30 03:24 x
第一話 見ました。 私も トリックのイメージが 強すぎたので 凄くショック!
仲間 由紀恵 さだこも 出来そうと思いました。
キャッチコピーの 仲間 由紀恵が 肩に手を置いているんですが 異常に大きく見えてしかたがありません。 続けて観ても良いものかしらと 思います。 ちょっと怖すぎ!
Commented by amore_spacey at 2011-04-01 01:42
☆ 紫香楽 早和子さんへ。
仲間由紀恵ちゃん、ホント、凄かったです。仲間由紀恵と檀れいのこのポスターを見た時には、この2人が何かをするの?と思ったのですが、全然的外れでした。汗 最終回がもう少し希望のもてるエンディングだったら救われたのに、それすらなくて…。この手の物語が苦手な人は、観ないほうがいいかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Vaghe stelle de... Noi credevamo (... >>