オカンの嫁入り

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_01257.jpg
【あらすじ】 陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩酔っ払った陽子が、若い金髪の男・研二(桐谷健太)を連れて帰ってくる。そして「お母さん、この人と結婚することにしたから」と、彼との結婚を宣言。突然の出来事に戸惑う月子は、とっさに部屋を飛び出してしまう。母に裏切られたという思いから、月子は陽子にも研二にも心を閉ざす。


e0059574_0122087.jpg
「宮崎あおいのどこがいいんだろう?」ずっと思っていたけれど、月子を演じたあおいちゃんはよかったな。そして無邪気で子どもみたいなのに、娘のことをちゃんと見守っている陽子。白無垢姿で娘の前に三つ指をついて、きちんとお礼をいう陽子。しんみりした雰囲気になると、やたらカラ元気を出す陽子。大竹しのぶってつくづく「普通に」上手い!気負わずぽわ~んとしたところが好き。

この作品全体に流れる雰囲気がいい。大阪の下町。大屋の母屋と地続きになっている離れの借家。自分とこで作ったお惣菜を持ってくる大屋のサクちゃん(絵沢萠子))、医師の村上(國村隼)、金髪の研二。真っ黒な犬のハチ。そして何度も出てくる台所や卓袱台の食事のシーン。そう言えばサクちゃんて食べてばかり(爆) 人生山あり谷ありだけど、最初の一歩を踏み出す勇気があれば何とかなるよね。

製作国:Japan
初公開年:2010年
監督:呉美保
原作:咲乃月音
キャスト:宮崎あおい, 大竹しのぶ, 桐谷健太, 絵沢萠子, 國村隼 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-04-20 00:13 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Maurice (モーリス) 必死剣鳥刺し >>