秋刀魚の味

昭和時代ばんざい度 ★★★★☆(90点)

e0059574_044978.jpg
【あらすじ】 長男の幸一&秋子夫婦(佐田啓二&岡田茉莉子)は共稼ぎながら団地に住んで無事に暮しているし、家には長女の路子(岩下志麻)と次男の和夫(三上真一郎)がいて、今のところ平山周平(笠智衆)にはこれという不平も不満もない。細君と死別して以来、今が一番幸せな時だといえるかもしれない。わけても中学時代から仲のよかった河合(中村伸郎)や堀江(北 竜二)と時折呑む酒の味は、文字どおりに天の美禄だった。その席でも24になる路子を嫁にやれと急がされるが、平山としてはまだ手放す気になれなかった。


e0059574_0442751.jpg
長女の路子が嫁ぐまでの平山家の日々を描いた作品で、劇的な展開はない代わりに、昭和30年代の一般家庭やサラリーマンの平凡な日常を垣間見ることができた。役者、特に女性陣の台詞の棒読みが気にはなったけど。恩師のひょうたん先生は、濃いキャラでした(^^) 

私が知っている笠智衆はお爺さんなので、若い頃の彼が男前なのにビックリ。でも優しい口調はそのまま。今じゃ極道の女房然とした貫禄のある岩下志麻が、まぁ、可憐なこと♪ 岡田茉莉子も岸田今日子も若い。杉村春子はあまり変わってませんが。そうそう、佐田啓二って、中井貴恵や中井貴一のパパなんですね。で、、、タイトルの『秋刀魚の味』って???

製作国:Japan
初公開年:1962年
監督:小津安二郎
キャスト:笠智衆, 岩下志麻, 三上真一郎, 東野英治郎, 佐田啓二, 岡田茉莉子, 岸田今日子, 杉村春子 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-04-28 00:47 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The Piano (ピアノ・... ハッピー・フライト >>