Cosa voglio di piu' (30日の不倫)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(68点)

e0059574_4222018.jpg
【あらすじ】 ミラノの保険会社で経理をしているAnna(Alba Rohrwacher)は、平凡ながらも幸せな毎日を送っている。事実婚で一緒に暮しているAlessio(Giuseppe Battiston)は、気立てが優しく面倒見がよい。彼は2人の子どもを望んでいるが、Annaは自分にのしかかってくる社会責任を、ちゃんと果たすことができるのか不安があり、子どもを持つことには抵抗があった。そんな中パーティー会場でDomenico(Pierfrancesco Favino)に出会う。彼はレストランのチーフ・シェフだった。男らしいDomenicoに一目で魅了されたAnna。Domenicoもまた、仕事や妻や育児などの重圧から逃避するかのように、Annaを求めていった。


e0059574_4223911.jpg
キャスティング・ミス?Pierfrancesco FavinoもAlba Rohrwacherも、こういう役柄に違和感があるから、見ていてとても居心地が悪かった。2人ともナイス・バディなのは、よーく分かりました。監督はリアルなベッドシーンを撮りたかっただけなのかな?それからAlbaのパンダメイク、どうにかならんですか?Giuseppe Battistonが演じた、人のいいAlessioに辛うじて救われたけど。『ヴェニスで恋して』以来、密かにGiuseppeに注目しているんです。相変わらず暑苦しい外見だけどね(^^;) で、邦題なんですが…ウーム( ̄~ ̄;)

製作国:Italy, Switzerland
初公開年:2010年
監督:Silvio Soldini
キャスト:Pierfrancesco Favino, Alba Rohrwacher, Teresa Saponangelo, Giuseppe Battiston, Fabio Troiano, Monica Nappo ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-05-09 04:23 | - Italian film | Comments(2)
Commented by レイネ at 2011-05-15 23:58 x
Io sono amore(邦題は『アイ・アム・ラブ』?)、『素数たちの孤独』と続けて出演作を見て以来、アルバちゃんの不思議な魅力の虜になりました。だから、家族を誘ってこの映画を見に行ってしまいました。子供連れではまずかったかと思ってしまうような濡れ場ばっかりで、不倫一辺倒以外の内容がないのに、主人はアルバちゃん観られたのでまあよかったようでした。でも、脚本読んで、よく考えて選んで出演したらいいのに。
『素数たちの孤独』も家族揃って観たんですが、これは全員お気に入りの、いい映画でした。
アルバちゃん、本国イタリアでは、やっぱり国民的スターで人気抜群なんでしょうか?次回作の予定など、ご存知ですか?
Commented by amore_spacey at 2011-05-16 03:02
☆ レイネさんへ。
私も作品を観る前に、出演者を軽くチェックするんです。この作品には大好きなAlbaちゃん&Pierfrancescoの名があったので、すごく期待しましたよ。だからガッカリ度が大きかったです。ひょっとしたら彼女は路線変更(今までの役柄からか、地味なんだけれどしっかり者で安心できるイメージがある?)或いは自分の中で変わりたい願望があって、この作品に出演したのかな、なんて思いました。人気抜群ではありませんが、有望な若手の役者さんですね。彼女の作品については、 http://www.imdb.com/name/nm2130040/ ←イタリア語ですが、こちらをどうぞ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< L'uomo che ... きらきら光る >>