十三人の刺客

私のお気に入り度 ★★★☆☆(76点)

e0059574_228123.jpg
【あらすじ】 将軍の腹違いの弟という立場に甘んじ、悪行の限りを尽くす明石藩主・松平斉韶(なりつぐ)。幕府筆頭老中の土井大炊頭利位(平幹二郎)はこの暴君が国の要職に就く前にひそかに闇に葬るよう、御目付役・島田新左衛門(役所広司)に密命を下す。斉韶の凶行の数々を知った新左衛門は、命がけで大義を果たすことを決意。信頼が置けて腕の立つ刺客を集め、斉韶が参勤交代で江戸から明石へ帰国する道中を狙うことにした。わずかな手勢で300人を超える軍勢を迎え討つため、新左衛門たちは落合宿を買収。大掛かりな罠を仕掛け、斉韶ら明石藩の一行を待ち受けるが…。1963年に封切られた工藤栄一監督の同名作品のリメイク。


e0059574_245732.jpg
突っ込みどころ満載だけれど、細かいところに拘らなければ、そこそこ楽しめる勧善懲悪物のチャンバラ劇。三池映画につきものの、ド派手なアクションや効果音もちゃんと健在。伊勢谷友介が演じた木賀小弥太は、ふざけすぎか?死んだものと思っていたのに、完全復活してひょいひょい飛びながら退場なんて…ありえない ┐( ̄∇ ̄;)┌


e0059574_2452597.jpg
何と言ってもすごかったのは、稲垣吾郎!トーク番組やバラエティ番組の彼の、歳の割に落ち着いた(老けた?)覇気のない表情といい、シレッと斜に構えたところが可愛くないな、と思っていたんだけど、あのキャラはそのまんま斉韶だったんだね。涼しい顔して残虐非道の限りをつくし、舌足らずな声で癇に障ることを言う憎々しいヤツ。無表情なだけに、逆切れするとコレが怖いんだな。が、あんなに綺麗な顔のバカ殿も、最期は泥だらけ。吾郎ちゃん、見直したョ。こんな嫌な役を引き受けちゃうんだもん。いっそのことSMAP抜けて、役者一筋で行ったらどうかな?

製作国:Japan
初公開年:2010年
監督:三池崇史
キャスト:役所広司, 山田孝之, 伊勢谷友介, 伊原剛志, 吹石一恵, 神楽坂恵, 沢村一樹, 古田新太, 稲垣吾郎, 内野聖陽, 市村正親, 松方弘樹, 松本幸四郎, 平幹二郎 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-05-16 02:45 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by 紫香楽 早和子 at 2011-05-24 05:20 x
エミリアさん こんにちは、(^ ^)/
稲垣吾郎スマップの中で一番演技力あるんじゃないかなぁ?と
勝手に思っています。 以前 NHKドラマ陰陽師で安倍清明役をした時に 初めて良いなぁと思いました。 映画で初めて役所広司と共演した脚本家の役は、とても好感がもてて(一生懸命演じてはるなぁと)独断と偏見ですが ハハ 陰陽師の映画(真田広之も主人公の狂言師の名前が出てこないも とても良かったですが)、抜擢されませんでしたが 又 NHKの方で稲垣 吾郎の陰陽師続編やってもらいたいものです。 
Commented by amore_spacey at 2011-05-25 01:11
☆ 紫香楽 早和子さんへ。
私も吾郎ちゃんの演技力に悩殺されました!彼はいい役者に囲まれると、俄然輝きますね。これから渋い役者に育ってくれたら嬉しいなぁ(^^) えー、けっこうドラマや映画に出ているんですね。役者としての彼を見たのはこの作品が初めてでした。他のもチェックしてみますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Too beautiful t... Immaturi >>