理由

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

【あらすじ】 東京都荒川区で起きた、一家4人殺害事件。容疑者の石田直澄(勝野洋)が簡易宿泊所の片倉ハウスに宿泊していると通報があり、江東区の交番巡査・石田(村田雄浩)は現場へ走った。事件が起きたのは3ヶ月前。高層マンションの20階、2025室から男が転落した。部屋には世帯主の小糸信治(山田辰夫)、妻の静子(風吹ジュン)と、身元不明の老婆の死体があり、警察は殺人事件として捜査を始める。しかし殺された4人は、小糸家とすっかり入れ替わった別人だった。では殺された4人は、一体誰なのか?そして犯人は?


e0059574_027191.jpg
原作が面白かったので、映画化されたと聞いてこちらも楽しみにしていた。が、原作を再現するのに精一杯で、余裕がないというのか息が詰まるというのか…正直言ってつまらなかった。107人もの膨大な証言者を、時間制限のある映画の中でどう処理するのかな?ここは監督の腕の見せ所かも?なんて思っていたのに、ワザもひねりもなかった、がっかり。出演者がカメラ目線で語りかけてくるのも、何だか気になった。平々凡々でつまらなかった反面、久し振りに古手川祐子・風吹ジュン・柳沢慎吾・大和田伸也・松田美由紀・赤座美代子・渡辺裕之・左時枝・勝野洋輔・永六輔・裕木奈江を観て、「ずっと頑張ってるんだなぁ」としみじみ。根岸季衣には、相変わらず暗い空気が…(汗) ちょうどこの作品に出演した頃から認知症の症状が表れ始めたという南田洋子の姿にじーん。

一家4人殺害事件は、4人の人生がそこで終わっただけでなく、何らかの形で彼らにかかわった107人に影響を及ぼした。「人は1人で生きていないんだな」なんてことを改めて思った。

製作国:Japan
初公開年:2004年
監督:大林宣彦
原作:宮部みゆき
キャスト:柄本明, 渡辺えり, 菅井きん, 風吹ジュン, 赤座美代子, 古手川祐子, 加瀬亮, 大和田伸也, 久本雅美, 岸部一徳, 峰岸徹, 南田洋子, 勝野洋, 宮崎あおい, 小林聡美, 石橋蓮司, 小林稔侍 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-07-11 00:28 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Come fly with m... The man from no... >>