虹の女神

私のお気に入り度 ★★★☆☆(77点)

e0059574_0444481.jpg
【あらすじ】 小さな映像制作会社にようやく就職し、日々苛酷な労働を強いられている岸田智也(市原隼人)に、友人であり会社の同僚でもあった佐藤あおい(上野樹里)がアメリカで事故死したと知らせが届く。大学時代、智也の失恋騒ぎをきっかけに親しくなったあおいは、映画研究会に智也を引きずり込み、監督作「THE END OF THE WORLD」に主演させたのだった。卒業後、定職に就けないでいた智也に今の仕事を世話したあおいはひとり渡米する。


e0059574_0445491.jpg
仲のいい親友として長く付き合ってきたために、照れくさくて今更好きだと言い出せず、恋愛に発展しなかったという思い出は、多くの人にあると思う。だからこんな作品を観ると、胸がきゅーんとなる。甘酸っぱくて切ないですね。1万円で作った指輪が、とてもいいアクセントだった。でも娘を亡くしたというのに、両親(特に父親)のあのリアクションって何なの?引きました。それから章立てにしたことで、作品の流れが途切れてしまったのが残念。映像がとても綺麗。蒼井優ちゃん、ますます綺麗。相田翔子に秘められた狂気を見たぞ!(笑)

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:熊澤尚人
キャスト:市原隼人, 上野樹里, 蒼井優, 酒井若菜, 鈴木亜美, 相田翔子, 小日向文世, 佐々木蔵之介 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-07-20 00:45 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 名前をなくした女神 A Brand New Lif... >>