クワイエットルームにようこそ

私のお気に入り度 ★★★☆☆(72点)

e0059574_0173584.jpg
【あらすじ】 佐倉明日香(内田有紀)は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手の鉄雄(宮藤官九郎)ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナース(りょう)に「アルコールと睡眠薬の過剰摂取により、丸2日間昏睡状態だった」と説明されても、記憶があちこち欠如した明日香は戸惑うばかり。だが非日常的な空間で見知らぬ人々と出会ううち、明日香の中で何かが変わり始める…。


e0059574_017577.jpg
真っ白な部屋のベッド、金属的な内装、人間味のない看護婦の登場に、これはSF映画なのか?と思ったら、心を病んだ人々が生活する病院が舞台だった。だからびっくりするようなキャラが次々に出てくるが、中でも大竹しのぶは超ぶっ飛んでたな(≧∇≦) 彼女の年齢不詳ぶりや芸域の広さには、感服するばかり。好きな女優さんです。


e0059574_0181635.jpg
作品の内容はちょっぴり現実ばなれしていて、全面的に溶け込むことが出来なかったけれど、次々に登場する強烈なキャラにひきつけられて、気がついたら最後まできちんと観てました。

製作国:Japan
初公開年:2007年
監督:松尾スズキ
キャスト:内田有紀, 宮藤官九郎, 蒼井優, りょう, 塚本晋也, 平田満, 妻夫木聡, 大竹しのぶ ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-07-26 00:18 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< L'age de ra... 名前をなくした女神 >>