ザ・マジックアワー

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_3265986.jpg
【あらすじ】 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後(妻夫木聡)は、ギャングのボス・手塩(西田敏行)の情婦・マリ(深津絵里)に手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は、替え玉を仕立てる苦肉の策に出る。そこで白羽の矢が立ったのが、売れない俳優・村田大樹(佐藤浩市)だった。主演映画を撮るからと村田を騙して守加護へ連れて来たが…。


e0059574_3271369.jpg
佐藤浩市さん、最高~♪ 今まで悶々とした役柄の彼ばかりを見てきただけに、あのはじけっぷりに笑ったァ。数々の寒い台詞といいダサすぎる仕草といい、基本的には生真面目?な彼が言ったりやったりするから面白味が出るんだろう。地の佐藤さんってひょっとしたら、相当天然入ってるかも?!(^^?)


e0059574_3273843.jpg
ストーリーは平凡でやや中弛みがあるし、オチも何だかなぁ?とすっきりしないけれど、この昭和初期的な雰囲気や、見るからにハリボテの安っぽい舞台装置や、各役者の幾分大袈裟な演技は、舞台演劇の基本に返ったような新鮮味があって、結構楽しめた。いつも脇役で頑張ってる寺島進って、真面目なんだか不真面目なんだか分かんないトコがいいね。

製作国:Japan
初公開年:2008年
監督:三谷幸喜
キャスト:佐藤浩市, 妻夫木聡, 奥貫薫, 深津絵里, 綾瀬はるか, 戸田恵子, 寺島進, 谷原章介, 小日向文世, 伊吹吾郎, 香川照之, 西田敏行 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-08-04 03:27 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Poetry (詩/ポエトリー) 阿修羅のごとく >>