引き出しの中のラブレター

私のお気に入り度 ★★★☆☆(75点)

e0059574_0183968.jpg
【あらすじ】 FMラジオのパーソナリティの真生(まい=常盤貴子)は、ある日北海道に住む少年(林遣都)から「笑わない祖父(仲代達矢)を笑わせるには?」と書かれたハガキをもらう。とっさに答えられなかった真生は、おじいちゃんを笑わせる方法を番組で募集。その方法が全国から寄せられるが、ある時、「もう募集はやめて欲しい」と再び少年から手紙が。この少年がどうしても気になる真生は、ひとり北海道に向う。実は真生には、絶縁した父(六平直政)を亡くしたという過去があった…。


e0059574_0185122.jpg
同時進行する3~4つのストーリーが、静かな展開を辿りつつ最終的に繋がる。リスナーの思いを叶える事で、仲直りできないまま他界した父親との間にあったわだかまりに折り合いをつけようとしたり、パーソナリティがわざわざリスナーに会いに現地まで何度も足を運んだり、最後はみんなが幸せになるお手軽なフィナーレは、あまりにも出来すぎているけれど、この作品にはどこか懐かしくほっとさせてくれるものがあった。函館のおじいちゃんがリクエストする、思い出の名曲♪ 煙が目にしみる ♪(音が出ます!)がとてもいい。

製作国:Japan
初公開年:2009年
監督:三城真一
キャスト:常盤貴子, 林遣都, 中島知子, 岩尾望, 竹財輝之助, 萩原聖人, 片岡鶴太郎, 西郷輝彦, 豊原功輔, 八千草薫, 仲代達矢 ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-08-25 00:19 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< The debt (ザ・デット) Box 袴田事件 命とは >>