Agata e la tempesta (アガタと嵐)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(72点)

e0059574_2424349.jpg
【あらすじ】 ジェノヴァで書店を経営する40代の女性Agata(Licia Maglietta)が、常連客の若い男性Nico(Claudio Santamaria)に愛を告白され、初めは拒否するのだが、徐々に心が傾いていく。ところがAgataの弟Gustavo(Emilio Solfrizzi)の隠された過去が明らかになり、平穏だった姉弟それぞれの日常生活が一変する。『ベニスで恋して』のキャスト&スタッフが再結集したコメディー。


e0059574_24324.jpg
エンドロールになった瞬間、「へっ?」「それで???」 何もかも中途半端なまま放り出して、終わらせていませんか?消化不良気味の気持ちを、どこにもって行けばいいの?この割り切れないもやもや感は実生活そのものなんだけれど、せめて映画の中ぐらい夢を見させて欲しいと思う時もあるよね。Agataも弟Gustavoも、あれでいいわけ?Gustavoの妻Ines(Marina Massironi)とは、その後どうなったの?Agataと年下の男Nicoの関係は?私の大好きなGiuseppe Battistonが、今回も何かやらかすのかな?なんて期待していたのに、彼の持ち味が今ひとつ活かされず精彩に欠けていたし。『ベニスで…』がとてもよかっただけに、期待しすぎたその落差は大きかった。あまりにも退屈な作品にがっかり。同じ監督の作品とは思えない(Ф_Ф;)

Agataの書店で働くちょっぴりエキセントリックなMaria Libera(Giselda Volodi)や、『ベニスで…』の時にも怪しげなエステティシャンだったGustavoの妻Inesを演じたMarina Massironiの微妙にキレた感じや、Gustavoの建築事務所に長年秘書として仕えていた品の良い夫人の、定年退職届けを告げる時の折り目正しい口調…など、女性の脇役陣は一癖も二癖もありそうで、面白かった。

製作国:Italy
初公開年:2004年
監督:Silvio Soldini
キャスト:Licia Maglietta, Giuseppe Battiston, Emilio Solfrizzi, Marina Massironi, Claudio Santamaria, Giselda Volodi ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-09-16 02:44 | - Italian film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Brucio nel vent... スイートリトルライズ >>