理想の恋人.com

私のお気に入り度★★★★☆(78点)

バツイチ・子どもなし・ワンコ一匹の男女が、お見合いサイトで出会う。が、そのまま円満にハッピーエンドにはいかないラブコメ。
e0059574_0565778.jpg

とてもほのぼのとして爽やかな作品でした。さらっと系(あっさり系)俳優のダイアン・レイン&ジョン・キューザックに、脇役陣が大ベテランのクリストファー・プラマーを筆頭とする、舞台出身の役者たちが、大げさにならない演技で盛り上げていました。出会いのキーポイントになるワンコたちの演技も素晴らしいです!!(^^) ワンコが好きな方にはたまらないシーンが満載でございますよ~♪ コミカルな会話の楽しさも、この作品をお洒落にしっとり仕上げていました。
e0059574_0573833.jpg
この映画は、トム・ハンクスとメグ・ライアン共演の「ユー・ガット・メール」を思い出させるラブコメですが、「ユー・ガット…」は、独身男女の可愛らしいラブコメ色がとても強く、メグの少々過剰なキャピキャピ演技が鼻についた…かな?!公式サイト




私のひとりごと…

e0059574_1758.jpgダイアン・レインのひたいの5~6本のしわや目じりのしわが、何ともキュートです。彼女のように媚山が「くの字」にくっきりあがった女優さんっていいな。キャサリン・Z・ジョーンズやヘレン・ハントも◎。


e0059574_103865.jpg少しふっくらしていたジョン・キューザックの金魚のような目とおちょぼ口ジョーンより可愛いかも?(^^) 口のデカい男は苦手、尻のデカい男は問題外。はい、自分のことは棚に上げておりまする。


e0059574_13011.jpgクリストファー・プラマーおじさまは本当に素敵に歳を重ねていらっしゃいます。いい仕事をしている俳優さんですね。ケヴィにもこんな歳の重ね方をして欲しいな。と、今日のオチはケヴィでした(^^)


e0059574_204954.gifオチついでに…
ジョンとダイアンが意気投合。さてさてうふふなコトを…という肝心なところで、コンドームがないことに気づく2人。ぷぷっ。車を飛ばして夜の街中をさまようシーンを見ながら、「コンドームって何?」くうちゃん(=9歳の娘)が純真無垢な目をしてクマ五郎(=パパ)に尋ねているのが横目に入った。あとからクマに聞いたら、「コンドーム?あれは一種の薬だよ」と答えたんだって。まぁ、間違っちゃいないよな(^^ゞ
[PR]
by amore_spacey | 2005-10-24 01:04 | - Other film | Comments(10)
Commented by nouilles-sautees at 2005-10-24 05:56
うーん・・・なんでジョン・キューザックの相手役がダイアン・レインなんだろ・・・。
私はどうも納得がいかないです。

でもこの映画は結構観たいかも(フランスはまだ来てません)。

ところでジョン・キューザックとエドワード・ノートンの見分けがつかない人がいます。
ジョン・キューザックを見てはエドワード・ノートンといい、エドワード・ノートンを見てはエドワード・ノートンと言い、ジョン・キューザックという人は存在しないかのようです。
Commented by otto at 2005-10-24 15:34 x
Incredibile, un film godibile....

otto piacevolmente sorpreso
Commented by がるにーろ at 2005-10-24 21:51 x
私もジョン・キューザック大好きです。
この作品もみたいんですよね~
でも観に行く暇がない(泣)
ぜーったいレンタルするぞっ!

『ユーガットメール』みたいなラブコメ、思ったとおりです!!
楽しみだっ

Commented by amore_spacey at 2005-10-24 22:21
nouilles-sauteesさんへ。
はれれっ?ダイアン・レイン、駄目ですか?
この場合、誰なら納得いきますかー?

ジョンとエド・ノートンの見分けがつかないくらいなら許せます。
ベン・スティラーとケヴィを間違えていたヤツがいたし
「LAコンフィデンシャル」で、ラッセル・クロウとケヴィを取り違えていた
とんでもない子もいましたから。由々しきことであります!!

エドもケヴィのように小柄でしなやかな身体で
どんな役柄もピッタリこなせる素晴らしい俳優さんですよね。
彼の成長も静かに見守っております(^^)
Commented by amore_spacey at 2005-10-24 22:23
Rompiscatole otto,
Meno male...
Commented by amore_spacey at 2005-10-24 22:26
がるにーろさんへ。
日本ではまだ公開中ですよね???
うーん、できれば大スクリーンであの面白さを味わって頂きたい
のですが、時間がないのは仕方がありませんね。
レンタルみるなら、デカい画面のテレビのある人のところで
見て下さいね(^^)
「ユーガットメール」より、ずっとずっとしっとり
時々ずしんと心に響く台詞もちりばめられた、素敵な作品です。
   ↑ダイアンのパパ役のクリストファー・プラマーがつぶやくんです。
Commented by がるにーろ at 2005-10-26 21:46 x
たぶん、まだ公開中ですね~でも、田舎にいるので、近辺で公開されてないかもなんです・・・(泣)
あもーれさん、今ケヴィンっと会っているのかしら??
羨ましいです!!
是非お話聞かせてくださいね~
Commented by amore_spacey at 2005-10-27 20:55
がるにーろさんへ。
行ってきました、観てきました(^^)
興奮と舞い上がった気持ちはいくらか落ち着きましたが
パンフレットやデジカメに収めたケヴィを見ていると
あの素晴らしいステージのシーンがよみがえってきて
落ち着きません。

ブログにどうやってアップしていこうかなと考えています。
Commented by kino at 2005-10-28 07:37 x
ひっそり上映されてましたが、大好き!こういう映画! ジョン・キューザックもトシとったけど、いいよねー。
Commented by amore_spacey at 2005-10-28 14:01
kinoさんへ。
日曜日の午後、大雨で寒くてどこにもでかけられなくて
掃除jをしていたんですョ。でも気が乗らなくて
ネットでモデナの映画館での上映プログラムをさがして
この映画がよさそうに思えて。
掃除をほっぽり出して家族で行きました。◎でした!!
ジョン・キューザック、いいですよねぇぇぇぇぇぇ。あっさり系で。
「スクール・オブ・ロック」のジョーンもいいね(爆)
TBありがとうございました。私も何気にTBさせて頂きました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ジュード・ロウ (● _ ●)エッ…?  >>