鈴木先生 Lesson1~10

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_222537.jpg
【あらすじ】緋桜山中学校の国語の教師である鈴木先生は、2年A組の担任である。クラスの生徒たちに起こる様々な事件を、誠実かつ情熱的に対応していく姿を描いた。


e0059574_224276.jpg
『のだめ』の時もそうだったけど、原作が漫画だけあって、コミカルな展開(^^) 鈴木先生の心の中のつぶやきが、いちいち的を得ていて笑える。自分にも容赦なく突っ込み入れてるし。冷静かつ真正面からクラスの問題に向き合う彼の姿は、弁護士&探偵のようでもある。が、一旦壊れるとメチャクチャなんだなぁ。受け持ちクラスの女生徒・小川蘇美(土屋太鳳)を、一人の女性として一方的に猛烈に意識しているし、性的な妄想も半端ないし。いいのか?苦笑

その他の教師陣のキャラも、よく描き分けられている。事なかれ主義?の校長(斉木しげる)・冷静な英語の川野先生(でんでん)・楽天的な体育の教師の山セン(山口智充)・思い込みの激しい家庭科の教師の足子(たるこ)先生(富田靖子)などなど。職員用の喫煙所でつるんでいる教師って、居酒屋でうさばらしするオヤジたちと本質的には変わらないよね。それを校内でするってとこが、ある意味凄いかも。凄いといえば、今どきの中学生って…


e0059574_231044.jpg
生で。つける、つけない。やりまくる、気持ちがいい。濡れる…って言葉が、中2の河辺彩香(小野花梨)の口からぽんぽん出るんだけど、中学生の日常会話に普通に出てくるのか?しかも担任の鈴木先生を、「裁判」にかけて吊るし上げちゃうのかー。す、すげぇ(Ф_Ф;) わたし的には、給食に命を懸ける樺山あきら(三浦透子)が好きだなぁ。私も献立表を暗記していたし、男の子と競ってオカワリしてたから。でも、酢豚が献立から消える、と聞いた時のあのリアクションは、尋常じゃない。どんだけ酢豚が好きなんだよ、樺山?私が中学生の時も、給食の時間は6人が机をあわせて食べていた。懐かしい。

製作国:Japan(テレビ東京)
公開年:2011年4月25日~6月27日
プロデューサー:山鹿達也
原作:武富健治
キャスト:長谷川博己, 山口智充, 田畑智子, 山中聡, でんでん, 富田靖子, 斉木しげる, 土屋太鳳, 西井幸人, 未来穂香, 広田亮平, 手塚理美, ...


[PR]
by amore_spacey | 2011-12-09 02:05 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Ocean Heavn (海洋天堂) Raising Hope Se... >>