平清盛 (第2~5話)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_1372992.jpg
第2話にて、伊東四朗が演じる白河法皇、ご退場。ありゃ、化け物だな。インパクト強すぎ&不気味すぎ。夜中にトイレに起きて、こんなのが目の前にぬぅっとあらわれたら、アタシ、どーしよ?( p_q)エーン。


e0059574_1374449.jpg
藤原璋子(たまこ:檀れい) こ、こいつは、喰えない女だ。油断するべからず。


e0059574_1375862.jpg
源義朝を演じる玉木くん。ちょっと声が細くてひ弱か?と心配したが、その台詞の鋭さ&切れ味のよさがいいね。ただ、顔に力が入りすぎてやしませんか?顔の筋肉がピクピクしてますけど。一日も早く父をこえて、立派な侍になってくだされ。


e0059574_1381971.jpg
平忠盛を演じる中井貴一。だめだッ、カッコ良すぎるぜ、とーちゃん!「その勝負は武士が朝廷に対し、十分な力を得てからでもよいのではないか?」 くぅぅぅ、いちいち痺れる台詞。父の本意を知り、父の大きさを知る松ケン、きみはまだまだひよっこだ。


e0059574_1383389.jpg
『ふぞろいの林檎たち』シリーズの頃から中井貴一を知ってるんだけど、彼の優等生づらが鼻について、どーも好きになれなかった。役者の中でもサラブレッド級のお方なんだろう。『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(な、長いな、このタイトル) での相変わらずの優等生ぶりや、「ボクは人生につまづいたことなんて、一度もありゃしませ~ん」という世間知らずのいいとこの坊ちゃん風な雰囲気が、私をイラつかせた。なのに、貴一@忠盛のこのカッコ良さは、一体何なんだァ?もっと彼を観ていたい!演出家さま、中井貴一をあんまり早く退場させないで下さいまし。amoreからのお願いでございます。

製作国:Japan(NHK)
放映日:2012年1月15日~2月5日
演出:柴田岳志
キャスト:松山ケンイチ, 中井貴一, 豊原功補, 和久井映見, 尾美としのり, 小日向文世, 玉木宏, 岡田将生, 杏, 中村梅雀, 三上博史, 檀れい, りょう, 松雪泰子, 國村隼, 国広富之, 阿部サダヲ, 藤木直人 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-02-08 01:41 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by turezure-italia at 2012-02-11 03:27
お待ちしてましたよ~、平清盛レビュー!

檀れいの「喰えない女」というコメントがおかしかった♪

そして何と言っても玉木君、頑張ってるみたいですね~。お姉さんは嬉しい!!顔の筋肉ぴくぴくなんて、一体どんな表情をしているのか気になる~!!

中井貴一、カッコ良すぎなんて、これも見てみたい!実は彼の個人ブログをチェックしています。確かに、彼はサラブレッドだし、苦労知らずな感じもしますよね。お姉さんの貴恵の名付け親は映画監督の木下恵介っていうから、貴一さんはどうか知らないけれど、生まれた時からものすごい環境ですよ。ブログからは、お育ちの良さが伝わってきて、「ああ、この人は本当に育ちがいいんだな~」と高感度絶大です。

伊東四朗怖すぎ…!

Commented by amore_spacey at 2012-02-13 02:18
☆ 徒然さんへ。
檀れい演ずるたまこ。従順でか弱き姫様のように見えますが、心の中で鳥羽天皇(三上博史)のことをどんだけ嘲笑っているのやら、怖い女!マークしておかねば。中井貴一は時代劇向きなのかな?顔立ちが古風だから、現代モノに出るとどーも違和感があるんです。やっぱり彼の経歴にはシミ一つないサラブレッドなんですねーーーーー。ベテラン伊東四朗は演技の守備範囲が広い、空恐ろしい役者です。彼の目じからに負けました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 素敵な隠し撮り ~完全無欠の素... Donnie Brasco (... >>