Rien à déclarer (申告するものなし)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_2431341.jpg
【あらすじ】 フランス・ベルギーの国境で、2国の税関職員は小さなことで毎日イガミあっている。特にベルギー税関職員Ruben Vandevoordeの(Benoît Poelvoorde)は、猛烈にフランスを毛嫌いしており、何かと言えばフランス人に噛み付く。彼と対当しているフランスの税関職員Mathias Ducatel(Dany Boon)は、実は密かにRubenの妹Louise Vandevoorde(Julie Bernard)と結婚を約束していた。そんな状況を見かねた上司が、ベルギーとフランスの税関職員合同プロジェクトを立てた。彼らは仲良くやっていけるのか?そしてMathiasとLouiseの恋の行方は?


e0059574_2432695.jpg
こういう話は国境付近だけでなく、国同士や同じ国内の地方自治体同士でもよく聞く。ドイツ人やフランス人やイギリス人へのイタリア人のネガティブな感情から、いくつもの辛口ジョークが生まれているけれど、これって、どんぐりの背比べというか、子どもレベルの喧嘩だな。息子と一緒に、夜こっそりベルギーの領土を広げるために、少しづつ国境サインの旗を移動させるエピソードのように、笑って済ませられるうちはいいが、いったん国際紛争に発展したら、こりゃ、凄いことになりそう。


e0059574_2442069.jpg
ヨーロッパの国境がなくなるということは、両国の通関で働いていた警察、界隈のみやげ物や飲食関係者の仕事もなくなるということだ。彼らの生活はその後どうなったんだろう?なんて疑問がふっと湧いてきた。リニューアルしたルノーのパトカー↑↑↑には笑った(≧∇≦) フェラーリより早い、早い!

製作国:France
初公開年:2010年
監督:Dany Boon
キャスト:Benoît Poelvoorde, Dany Boon, Julie Bernard, Karin Viard, François Damiens, Bouli Lanners, Olivier Gourmet ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-02-27 02:44 | - Other film | Comments(2)
Commented by erieri at 2012-02-28 19:31 x
国境問題、と聞いて思わずTotòの映画を思い出しました(笑 アンティークなerieriです^^;

日本は海に囲まれているから、こちらにくるまで「国境を踏み越える」経験はなかったけど・・やっぱり地続きだと色々大変そうだなぁと思う事もしばしば。
人の行き来が激しいから、それこそ様々なドラマが生じるんでしょうね。

フランス人のステレオタイプはすぐに想像できたんですが(笑)、ベルギー人のステレオタイプって・・???
Commented by amore_spacey at 2012-02-29 02:31
☆ erieriさんへ。
そーなんです、ベルギー人のステレオタイプって何?ですよね。この作品でも描き方が曖昧で、面白さ半減でした。これがイタリア人vsドイツ人とか、英国人vsスペイン人とか、日本人vsブラジル人とかだったら、描きやすくてもっと面白い作品になったかも?食わず嫌いのTotò、彼の作品は1本も観てません。何かお勧はありますか?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 逃亡者 RUNAWAY (全11話) 砂の器 (2011年TVドラマ版) >>