I primi della lista

ネタばれあり。

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_4531129.jpg
【あらすじ】 1970年ピサ。高校卒業試験を控えた大事な時期にRenzo Lulli(Francesco Turbanti)とFabio Gismondi(Paolo Cioni)は、シンガーソングライターPino Masi(Claudio Santamaria)の家を訪れ、オーディションを受けた。が、その真っ最中に訪ねてきた2人の男が立ち去った瞬間から、Pinoの態度がおかしくなった。「イタリアでクーデターが起きようとしている!」と言い、そのまま3人は車でピサからオーストリアに国外脱出しようと計画する。実話をもとに映画化。


e0059574_453263.jpg
わはははっ(爆) 勘違いが勘違いを呼んで、あんな大事件に発展するなんて、有・り・得・な~い!!!と一瞬思うけれど、テロが横行した時代背景を考えると、果たして単純に笑い飛ばしてしまっていいものなのか?ちょっと考える。有り得なくはない。


e0059574_4535750.jpg
Claudio Santamariaの慌てぶりやおっちょこちょいなトコが、めちゃくちゃ笑える(⌒▽⌒) それに巻き込まれた若者2人の半信半疑ながらの動揺ぶりや、オーストリア警察vs3人の、お互いの言葉が分からない同士のやりとりも、痛快滑稽でおかしくて仕方がない。この事件に巻き込まれた当事者3人をラストシーンに登場させるなんて、心憎いサービスだな(^^)

製作国:Italy
初公開年:2011年
監督:Roan Johnson
キャスト:Claudio Santamaria, Francesco Turbanti, Paolo Cioni, Sergio Fierattini, Daniela Morozzi, Fabrizio Brandi ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-04-02 04:54 | - Italian film | Comments(2)
Commented by turezure-italia at 2012-04-02 07:03
こんばんは!これは楽しそうな映画ですねー。イタリアの70年代ってテロが横行していたんですね。「赤い旅団」も跋扈していた時代だし、イタリアの70年代って何だか怖い…なんて思ってしまいました。

でもこの映画自体は楽しそうですね!濃いイタリアのギャグは、私は全然笑えないんですけれど、これだったら面白そう!

ところで、くだんの http://kiichi-blog.office-kiki.com/ チェックしていただけました?肩の力が抜けてて、なかなか微笑ましいですよ!いつの間にやら、私も宣伝部長ですからね(笑)、普及活動に邁進しなければ!
Commented by amore_spacey at 2012-04-04 03:47
☆ 徒然さんへ。
思いっきりネタばれしててごめんなさい。この作品の冒頭に、1970年代に横行したテロ事件のモノクロフィルムが流れるので、「あ、これはかなり重い作品だな」っと観る人は心構えができます。ところがストーリーが展開していくにつれ、何だか変だな?おかしいな?と思い始め、後半でその種明かしが用意されているという訳なんです。今だから笑えるけれど、当時はそうでもなかったんでしょうね。

ハ、ハイッ!宣伝部のパシリとして使ってもらうために、サイト・チェックしました。シンプルでいかにも彼らしいブログですね。私も地味ぃに活動して参ります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アンフェア the answer 平清盛 (第6~12話) >>