FLOWERS - フラワーズ -

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_3475968.jpg
【あらすじ】 2009年(平成21年)、奏(かな 鈴木京香)はピアニストの夢にも行き詰まり、長年付き合った恋人とも別れ、意気消沈していた。お腹の中には子どもがいたのだ。祖母の告別式であった妹・佳(けい 広末涼子)は既に息子を産み、幸せそうな生活を送っていた…。時をさかのぼって1936年(昭和11年)、奏の祖母にあたる凛(蒼井優)は会ったことのない男性と結婚すべきかどうか悩んでいた。物語は1960~70年代の凛の三人の娘、薫(竹内結子)、翠(田中麗奈)、慧(仲間由紀恵)の恋愛・結婚の軌跡を追う。


e0059574_3495638.jpg
とりたててドラマチックな話でもなく、誰が主役というわけでもないけれど、見終わった後の余韻に浸ってしみじみ。モノクロの昭和初期のエピソードに登場した、満開の桜の圧倒的な美しさに打たれた。カラー映像をこえた迫力があった。風にそよぐ竹林や雪景色、美しい姉妹の浴衣姿、夏の夜の提灯の明かり、蛍の光が星のように点滅する川のほとり…美しい日本の四季も堪能できた。蒼井優ちゃんって、本当に綺麗で可愛いな。着物がよく似合ってる。

仲間由紀恵のショートヘアは、何だかなぁ。それから6人の女性のエピソードがちょっと交錯しすぎ?一話ずつ完結させてくれたほうが、頭の悪い私にはよく分かったかも。まさかドビュッシーの亜麻色の髪の少女が流れるなんて、ちょっとびっくり。ちょうどピアノのレッスンで、講師からOKが出たばかりだったので、このシンクロに感動でした♪

製作国:Japan
初公開年:2010年
監督:小泉徳宏
キャスト:蒼井優, 鈴木京香, 竹内結子, 田中麗奈, 仲間由紀恵, 広末涼子, 真野響子, 大沢たかお, 井ノ原快彦, 河本準一, 駿河太郎, 三浦貴大, 平田満, 塩見三省, 長門裕之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-04-10 03:50 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by turezure-italia at 2012-04-11 04:30
こんにちは。この映画に出ている女優たちは、資生堂のシャンプー「Tsubaki」のCMに出ている面々ですよね。前に、この面々が出ている映画が作られるって聞いたから、「これか!」って感じでした。だから…私の頭の中はCMイメージソングのSMAPの歌が回ってマス。

映画は、物語が重視されがちですが、景色、色彩、光…そういうものが物語より印象に残ることもありますよね。それが映画のいいところですよね。
Commented by amore_spacey at 2012-04-12 04:09
☆ turezureさんへ。
「Tsubaki」のCMの方々だったなんて知りませんでした。ジャン・レノと共演した『WASABI』の時の広末の印象が超悪くて、未だに彼女は苦手です。『おくりびと』も彼女が出ていたので暫く観なかったくらい(嫌なヤツです、ワタシ)  田中麗奈って不思議な女優さんだなと思います。ちょっと松田美由紀に似てるかな?今NHKの大河ドラマに出ていますが(源義朝の正室になる姫さま)、時代劇の彼女もなかなかいい感じ。どのエピソードもよかったんだけど、全体に流れる柔らかい雰囲気が好きです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< My week with Ma... Paris, je t'... >>