My week with Marilyn (マリリン 7日間の恋)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(72点)

e0059574_3453831.jpg
【あらすじ】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、Marilyn Monroe(Michelle Williams) がイギリスにやってきた。監督&共演は名優Laurence Olivier(Kenneth Branagh)。いよいよ撮影が始まったが、精神が不安定なMarilynはたびたび遅刻し、Olivierらの反感を買う。孤立するMarilynが現場で心を許すことができるのは、この映画の第3助監督Colin Clark(Eddie Redmayne)だけだった。上流階級の子弟で映画界に飛び込んできたばかりの23歳の青年Colinを、Marilynは何かと指名するようになる。Colin Clarkの回想録をもとに映画化。本作品でMichelle Williamsは、2012年のGloden Globe(ミュージカル・コメディ部門)の主演女優賞を受賞。


e0059574_346587.jpg
先行ロードショーの券を貰ったので、行ってきた。ストーリーはColin Clarkの視点で展開していく。たった7日間とは言え、濃密な時間を過ごしたColinとMarilynの間に、淡い情愛が生まれたとしても、不思議ではない。が、この話はColinというフィルターを通しているもので、Marilynの本心が最後までどうだったのかは謎。大女優のほんの気まぐれを、Colin青年が好意的に勘違いしたのかもしれない。それでも彼のエピソードから、Marilynの新たな一面を垣間見ることができたのが嬉しい。出演作や役作りに対する、彼女なりの準備やメソッドがあったことなど、私は全く知らなかったから。


e0059574_3462593.jpg
Michelle Williamsは、そっくりさんではないけれど、まるでMarilynの魂が宿ったかのような、生身のMarilynを見せてくれた。Colin青年を演じたEddie Redmayneくんは、以前TVドラマで見かけて「あ、いいな」と気になっていた。今回もやっぱりよかった。優しくて繊細で神経質な顔立ちに、ドッキリ(*^^*) しばらく見ないうちに、めっちゃ老け込んだJulia Ormondなんだけど、一体あなたに何があったの?

製作国:UK & USA
初公開年:2011年
監督:Simon Curtis
キャスト:Michelle Williams, Eddie Redmayne, Kenneth Branagh, Julia Ormond, Pip Torrens, Toby Jones, Geraldine Somerville, Michael Kitchen, Miranda Raison, Dominic Cooper, Judi Dench, Emma Watson ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-04-12 03:46 | - Other film | Comments(2)
Commented at 2012-04-12 17:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amore_spacey at 2012-04-14 01:19
☆ 鍵コメさまへ。(2012-04-12 17:48)
昔はナイスバディでおつむの弱い可愛い女という印象が強かったのですが、彼女の詳細が次々に明らかになるにつれ、以前の彼女はハリウッドで作られたイメージだったんだなぁと思わずにはいられません。彼女の最期も謎に包まれていますよね。彼女の実像に迫るにつれ、ますます高感度上昇です。メールの件、了解です(^^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Manuale d'a... FLOWERS - フラワーズ - >>