Dobermann (ドーベルマン)

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_4531732.jpg
【あらすじ】 パリ市内の銀行で立て続けに強盗事件が発生。犯人はDobermannと名乗る強盗Yann Le Pentrec (Vincent Cassel)とその一味。クスリでラリって銃をブっぱなすイカれた奴らだが、犯罪の腕だけは世界一だった。彼らに手の打ちようがなくなった市警本部長のClodarec(Patrick Rocca )は犯人逮捕の為なら手段を選ばない凶暴な警視Sauveur Cristini(Tchéky Karyo)に捜査の協力を要請。かくして神をも恐れぬDobermannと警察バッジをつけた悪魔Cristiniの壮絶な対決が始まった。


e0059574_454785.jpg
悪魔のようなCristini警視がすごすぎ!強盗一味よりねちっこくて、凶暴で非情なのだ。あ・うんのVincent Cassel & Monica Bellucci夫婦、若くて絵になるな。Monica姐は、32歳の女盛りですものね。最高にエロくてカッコいい。今まで観た彼女出演作品の中で、これが一番いい。だってね、最初から最後まで喋らないから(爆) さすが監督!Monica姐はオブジェに徹すると、いい味出すことをご存知だったんですね。彼女、この路線でずっと行けばよかったのに。ということでMonica姐的な私のお気に入り度は★★★★☆(98点) 減点2点は、途中で姐の品のない笑いがあったからだよ~ん。


e0059574_455570.jpg
すごい!と言えばこの人↑↑↑ 役柄によって豹変する人だけど、今回は切れ方&壊れっぷりが痛すぎたかな。ま、あそこまでできちゃうなんて、あっぱれだけどね。昔(Jean GabinやAlain Delonが活躍していた頃)の仏フィルム・ノワールは、ハードボイルドで暗~い雰囲気が多かったような気がするんだけど、最近は血生臭い中にシニカル&コミカルな色を添えたこんな作品もあったりして面白い。- 追伸 - お願いだから正気に戻ってね、Romain Duris!

製作国:France
初公開年:1997年
監督:Jan Kounen
キャスト:Vincent Cassel, Tchéky Karyo, Monica Bellucci, Patrick Rocca, Antoine Basler, Dominique Bettenfeld, Pascal Demolon, Marc Duret, Romain Duris ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-04-23 04:55 | - Other film | Comments(4)
Commented by turezure-italia at 2012-04-24 17:11
おー、これはアクの強いTchéky Karyoが見ものですね!Vincent Cassel は今ほど爬虫類化してなくて、まだ見られるかも…。

そうですよね、Monicaはエロくてかっこいいオブジェに徹していればいいのに、本人は「演技もできる」って思っているから、そこが問題ですよね~。
Commented by amore_spacey at 2012-04-25 00:47
☆ turezureさんへ。
Tchéky Karyo、すごいです。強盗団と5分5分?というより、Tchékyって地獄の使者ですね(滝汗) この作品は爽やかなRomain Durisくんを期待して観たので、ショックが大きく暫く(一晩?)立ち直れませんでした。以前のコメント欄で頂いた、Monica=オブジェ、というturezureさんの図式を、使わせて頂きました。だって本質ズバリッ!なんだもん(爆)
Commented by turezure-italia at 2012-04-26 06:02
Tchéky Karyo、そんな滝汗なほどすごい地獄の使者なんですね。実は彼の映画で見たことがあるのは、エリック・ロメールの「満月の夜」くらいで。夜遊びが好きで束縛されるのが大嫌いな奔放な妻に何とか僕といてくれと頼む役を演じていて、「なんか岩石っぽい外見の俳優だな」と思いながらも「頑張れ!」応援したくなるような感じでした。あの人が地獄の使者か、と今更ながら感心?してます(笑)
Commented by amore_spacey at 2012-04-28 04:30
☆ turezureさんへ。
私の中のTchéky Karyoは、Nikita(1990)の時の主役の陰に隠れてうまく操るナンバー2的な、口数は少ないが要所をしっかり押さえて成功に導く頼れる男というポジティブな印象があったので、ドラッグでラリッている狂的な彼(しかも2分刈りのヴェリーショートがさらに狂気に拍車をかけている)に、ビビッてしまいました。Nikitaの時から随分老けたし…。怖いもの見たさで、ご覧になってみてもいいかも?でも責任は持てませんのでェ(^^;)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 2012年いい男に囲まれた暮ら... 小川の辺(おがわのほとり) >>