白い春

私のお気に入り度 ★★★☆☆(78点)

e0059574_0524848.jpg
【あらすじ】 殺人の罪で刑務所に収監され、9年の刑期を終えた佐倉春男(阿部寛)は出所後、事件前に付き合っていた恋人・高村真理子(紺野まひる)の消息を訪ねるが、すでに病死していたことを知らされる。そんな春男の前に一人の少女・村上さち(大橋のぞみ)が現れる。さちは強面な春男に物怖じすることなく接するが、この時互いに血のつながりがあることは、まだ知らなかった…。


e0059574_053279.jpg
不器用で最悪な男を演じさせると、阿部ちゃんってホントに違和感がなくて上手い。今回はヤッちゃん系の阿部ちゃんワールド全開!哀しみよりも凄みを感じた。目の隈メイクでさらに目ぢからを増した彼が、ボソッとつぶやく。泣きながらアンパンをかじる。片足を引きずるようにして歩く。親分にボコボコに殴られて床にうずくまる。ああ、そんな阿部ちゃんに、寄り添ってあげたい。それにしても、ヤクザ時代のトホホな髪型には参ったな。いくら手抜きでも、あのズラは…。ありゃ、背の高い河童(爆) 阿部ちゃん、このシリーズでどんだけ涙流したんだろう?泣きながらかぶりついていたアンパン、小ぶりでおいしそうだった。


e0059574_0531374.jpg
ぽにょの歌で大ブレイクした大橋のぞみちゃんって、あの子だったのね。可愛いけれどソツがなさ過ぎて、あんまり子どもらしくない?!? いや、演技もうまいんだけどね…。今回パン屋のオヤジという、ものすごく庶民的な役を演じた遠藤憲一は、コワモテでダークなイメージが強いんだけど、いい人を賢明に演じる姿に、心がきゅんと切なくなった。あんたも今回はたくさん泣いたよね。どーでもいいんだけど、「春男」とか「さち」とか、名前がやたら古風だったな。まだまだ阿部ちゃん祭りは続くよ(*^^*) 

製作国:Japan(フジテレビ)
放映日:2009年4月14日~6月23日
演出:塚本連平
キャスト:阿部寛, 大橋のぞみ, 吉高由里子, 遠藤雄弥, 白石美帆, 遠藤憲一, デビット伊東, 中島ひろ子 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-08-18 00:53 | - Japanese film | Comments(6)
Commented by turezure-italia at 2012-08-18 06:13
泣きながらアンパンに食らいつく阿部ちゃん…。それはつかこうへいの舞台で筋肉ムキムキの脚でチャイナドレス姿を披露していた時と同じくらい素敵すぎます。(ついでにオネエ言葉だった(笑))

不器用な男、モデル時代の阿部ちゃんからは想像できないけれど、本質はそうなのかもしれませんね。さすが理工学部卒だけある。理系人間って人間に対しては不器用そうじゃないですか?

遠藤憲一は、いい人路線を開拓してますよね。何年か前のNHK朝ドラでは、町工場を営むお父さん役でついにお茶の間に進出しました。感情を表すのが不器用なお父さん役で、意外だったけれどなかなか板についてましたヨ。

あら~、阿部ちゃん祭りがまだまだ続くんですね。楽しみです。
Commented by xthneh5d at 2012-08-18 22:20
エミリオさん、こんにちはー。
お久しぶりです。
阿部ちゃん祭り続きますねー。
次は何なのかな?
このドラマ、タイトルと内容が今ひとつ合わず、思いがけない展開になって最後まで見ちゃいました。
おまけに最後は結構ハードな結末だったし。
エンケンさんもよかったし、私の中では点数がよかったんですよ。
今なぜかトリックをはじめのシリーズから見直ししています。
次はその辺り?だったりして。
Commented by amore_spacey at 2012-08-20 01:29
☆ 徒然さんへ。
それはつかこうへいの舞台で筋肉ムキムキの脚でチャイナドレス姿を披露していた時… このコメントを、前にも頂いてすごく気になっていたんですが、阿部ちゃんの舞台をご覧になったんですかぁぁぁ?阿部ちゃんのオネエ言葉も、怖いもの見たさ的にとても気になります。よかったらレポお願いしますね!

今観ている阿部ちゃん主演のドラマも、人間関係がなかなかうまく築けない役、しかも人間関係は自分の人生の邪魔になる、と考えているんですね。オレ様度100パーセントだし。遠藤憲一の顔は一度みたら忘れない!何か強烈なんですが、この人がいい人を演じると、「あ、世の中捨てたもんじゃないな」って思えます。って、褒め言葉になってない?遠藤さんに失礼ですね(汗)
Commented by amore_spacey at 2012-08-20 01:30
☆ xthneh5dさんへ。
はいはい、もう少し阿部ちゃん祭りが続きます。でもDLしたドラマの持ち駒が残り少なくなってきたので、一日一話のペースで(前は一日に6~7話!)大事に観てます(笑)

そうなんです。私の中では、阿部ちゃん出演作品=コメディタッチとインプットされていたので、この作品は異色だなと思いました。ええ、最終話は私が描いていたフィナーレとぜーんぜん違っちゃって、号泣しました。流血量が半端ないし。まさかお墓に入っちゃうなんて、シクシク。トリックは観ましたよー(^^)v

ところで夏のTVドラマでお勧めはありますか?何か自力で探すのが面倒になっちゃって…。ハマっているのがあったら、ぜひ教えて下さい!
Commented by turezure-italia at 2012-08-20 06:43
つかこうへいの舞台「熱海殺人事件 モンテカルロイリュージョン」は、かれこれ14年前の話なので、実は結構忘れてしまいました。阿部ちゃんのチャイナドレス姿が目に焼き付いていますが、それ以外は、初めて見るつか演劇に口あんぐり状態だったもので…。つかこうへいの舞台は、出演者が汗かいて動きまくり、こちらも何が何だかよくわからないけれど、舞台が終わった頃には「すごい物を見た!」と感動するところに良さがあると思います。

なのでYou Tubeで検索したら、、すごいですよ、これは。これぞ阿部ちゃんの原点!

まずあらすじを知るには
http://kankyakuseki.iza-yoi.net/WEBREVIEW/reviews/Atami-Satsujin-Jiken.html

阿部ちゃん凄すぎ…!
http://www.youtube.com/watch?v=14vYMWVmRp0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=-UvxthmFzcU&feature=relmfu

…すべてがアップされていないのが残念!チャイナドレス姿もないし。でも凄いですよ。グイグイ引き込まれます。

Commented by amore_spacey at 2012-08-23 00:29
☆ 徒然さんへ。
やっぱり生の阿部ちゃんをご覧になったんですね。羨ましすぎるっ...。毎日の練習でつかこうへい監督に「狂え~!」と言われ、ただがむしゃらにやった、と何かのインタビューに阿部ちゃんが答えていましたが、アレが役者人生の転機になったんでしょうね。

You Tubeありがとうございます。ちらっと今観たんですが、何か、凄みがありすぎて、ちょっと引いちゃいました。だって上半身ハダカで、ブルスリーみたいだし(苦笑) こんな阿部ちゃん、みたことありません、ドキドキ。若いし…。心の準備をしっかりしてから、ゆっくり観てみますね。ドキドキ…。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 平清盛 (第20~29話) Hero SP >>