孤独のグルメ Season2 第4話 群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理

私のチュロス食べたい度 ★★★★☆(90点)

e0059574_19231668.jpg
井之頭五郎は寡黙で孤高の人。でも場の空気は読めるし、適度な社交辞令も言う。心の中では親父ギャグを連発。そんな彼の血液型はA型?今回は群馬で先輩と会う。五郎は20年前と全然変わらない。両手に持ったポッキーを、交互にポリポリ食べる五郎も可愛い。何だかドラマチックな展開になってきた。いいぞ、いいぞ。Season2には、外国人の女性がよく登場する。


e0059574_1594561.jpg
先輩の娘に「ゴロー」なんて呼び捨てされちゃった(苦笑) 彼女が連れて行ってくれたキオスケ・シブラジルで、熱々のチュロスを食べる。あれはスペインの揚げ菓子だろ?という突っ込みはなし。キャラメル・クリームがうまそー。


e0059574_201616.jpg
ブラジル食品、買い過ぎじゃないか?大きな買い物袋を両手にさげて歩き出したところで、お腹がきゅるきゅる~。今回は群馬県邑楽郡大泉町のレストラン・ブラジルのブラジル料理。レストランの目印はブラジル国旗の黄色&緑色で、分かりやすい。初めてのお店に入ったときの、あの慣じめない空気や違和感が痛いほど伝わって来た。食べている人の視線も、身体中に突き刺さる。私まで居心地悪くなってきた。ちょっと萎えるな。でも五郎は初心貫徹、まっすぐ突き進む。 


e0059574_202999.jpg
サラダバーの野菜は群馬産。私がサラダバーで必ず狙うのは、赤ビーツやトマトやポテトサラダやオリーブや豆類。コーンは食べにくいからパス。


e0059574_205165.jpg
豚肉や牛肉やソーセージが入ってるリッチな豆料理、ライスがついてくるのも嬉しい。これで即席の豆丼ができるぞ。


e0059574_211733.jpg
付け合せのちりめんキャベツが、豆や肉料理の箸休めにいい。キャベツは生も火を通したものも好き。人生と同じく、脇役がいないと主役は引き立たないノダ。


e0059574_213015.jpg
シュラスコが出てきたとき、思わず「うわっ!」と五郎が唸ったのを聞き逃さなかったぞ。肉の大きさに驚いたんだな^^ 豆料理のセットに300gのシュラスコまで食べるか?五郎は本当に肉が好きだ。


e0059574_221176.jpg
一人ブラジルフェスタ(⌒▽⌒) 群馬サンバカーニバル(←早口で10回言える?途中で群馬がグンバになった人、正直に手ぇあげて^^)! 地球の裏側の味(^^) 五郎の親父ギャグもノリノリ。トングで肉を直接口に入れるのか?と驚いていたら、最後は串ごと食いちぎった。肉を与えると、クールな五郎も野生児だ。ワイルドな五郎(^レ^) 「グンマから日本に帰らなきゃ」って、群馬は日本じゃないのか?


e0059574_222688.jpg
【ふらっとQUSUMI】で久住氏がセレクトした、ブラジル・ソーセージと玉ねぎ炒め。シンプルで超美味しそう。私はイタリアの肉肉したソーセージより、日本のお弁当に入っている真っ赤なウィンナーや、ちょっと貧乏くさい日本の酒の肴のサラミや、ドイツのハーブ入り白ソーセージのほうが、何倍も好きです。


e0059574_223947.jpg
ほえぇぇ、でけえええぇぇ。肉がでか過ぎる。見ただけで胸焼け!!! イタリアの肉も赤身のうまさを堪能するタイプだけど、アゴやこめかみが疲れる。神戸牛や松坂牛や飛騨牛の柔らかい霜降りを、ゆっくりじっくり味わって食べたい。タレはもちろん、醤油+おろしたてのワサビ^^

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年10月31日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 相島一之, スズキジル, 鎌田楓子, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-03 02:09 | - Japanese film | Comments(2)
Commented by turezure-italia at 2012-11-03 06:36
こんばんは!

私も早速昨日見たところなんですよ。season2はスイーツ+食事の路線でいくみたいですね。今回のチュロスもかなりおいしそう。って私は「スペイン揚げ菓子では?」なんて思わず突っ込み。以前見たテレビでは、スペインではアツアツの揚げたてをホットショコラに浸して朝ごはんにしてましたよ。カロリー高っ!

フェイジョアーダ美味しそう。でもご飯に合うのかな??これは作ってみるしかない…。またもや妄想が膨らみ大変なことに!いつかやってみます。

ここの店で「五郎を囲む会」を開いたら、五郎はすごく気ィ使いーだから、お肉切り係に徹してしまうかもしれませんね。やっぱり彼のためには定食屋がいいのかもしれない…。また妄想。。

久住さんの食べていたソーセージと玉ねぎの炒めものが美味しそうだったので、今日はサルチッシャを焼いたものと、玉ねぎ・ブロッコリーの炒めものをエバラ黄金のタレで、白いご飯をたらふく食べました。全く食欲を刺激してくれますよ、毎回。
Commented by amore_spacey at 2012-11-05 01:55
☆ turezureさんへ。
五郎は商談の空き時間になると、タイミング良く?小腹も空くんですね。スイーツの守備範囲も広くて言うことなし。文句言わないですもんね。チュロスってかなりアルデンテで、噛み応えのあるお菓子でしたっけ?キャラメルクリームのついたこの写真が、ちょっと卑猥で何かを想像させるな・・・なんて、一人で赤面しているワタシ。

そうですね、いつも一人ランチや一人夕食の五郎だからマイペースに見えるけど、気を遣いそうなタイプだから、グループで行くと、灰汁をとったり(鍋の場合)、肉を切ったり(シュラスコの場合)、肉や野菜を裏返したり(焼肉の場合)の作業一直線で、本人は全く食べないで終わっちゃうかも?一度彼をグループで誘って、反応を見てみましょう(笑) このドラマの影響で、わがやは定食ものが断然多くなりましたョ^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 007 Skyfall (00... ParaNorman (パラノ... >>