No Country for Old Men (ノー・カントリー)

私のお気に入り度 ★★★★☆(80点)

e0059574_0575527.jpg
【あらすじ】 メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたLlewelyn Moss(Josh Brolin)は、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つけた。危険を承知で大金を奪ったMossに、すぐさま追っ手がかかった。必死の逃亡を図るMossを確実に追い詰めて行くのは、非情の殺し屋Anton Chigurh(Javier Bardem)。そして厄介な事件に巻き込まれたMossを救うべく、老保安官Ed Tom Bel(Tommy Lee Jones)が追跡を始めるのだった。2007年度第80回アカデミー賞で、作品賞・監督賞・助演男優賞(Javier Bardem)・脚色賞を受賞。


e0059574_0581028.jpg
とても静かだが、凍りつく作品だった。血生臭いシーンが多いのに、所々に盛り込まれた美しい風景や光と闇は、最近の韓国映画を彷彿させる。が、最初から最後まで緊張しっぱなし。老保安官が夢の話を語るシーンで、ようやくこの緊張から解放されるかなとほっとした瞬間、いきなり画面が真っ暗になってエンドロールが流れるなんて、突然ハシゴを外されたようで、えっ?な私。

Tommy Lee Jonesが演じた老保安官は、理解不能な犯罪を前にして、己の力不足を認めつつも、ある種の諦めを心の底に抱いている。人間や人生や社会に対する諦め。ときおり見せる哀しみを帯びた彼のまなざしに、胸が痛んだ。同じ思いを私たちにも抱えているからね。


e0059574_0582370.jpg
殺し屋Anton Chigurhが登場するたび、殺されないように私まで息をひそめるという、笑えない恐怖があった。コントのようなおかっぱ頭に、ぼてっとしまりのない小太りのAntonは、どこから見ても要注意&危険人物。彼には殺人を踏みとどまるような良心や、社会との繫がりがない。課された任務のように、目の前の人間を黙々と殺していく。殺し屋を演じたJavier Bardemの圧倒的な存在感は言うまでもなく、彼のまわりに漂うゾンビのような異様な静けさや爬虫類のような湿り気、そして一歩一歩近づいてくる彼の確実な足音は、毛穴全開モノである。映画館で観なくてよかったァ。夢に出てきちゃいそう(汗)


e0059574_058355.jpg
実は殺しが怖いのではなく(殺しも怖いけど)、Antonの絶望的な人生観が危険で怖いのだと思う。自分の存在や人生、人間関係や社会などは、彼にとって何の意味もない。彼が人を殺す行為にも、動機や理由はない。だから虫けらのように人を殺す。その一方で、日常生活に起きる様々な問題に対して、動機付けをしたり意味を求めたり何がしかの結論を導こうとする、それを糧に前に進もうとする人間がいる。私たちは運命のイタズラに翻弄される、弱い生き物なのだ。しかしふっとしたことをきっかけに、私たちの奥底に隠されたAntonのような人生観が顔を出してこないとも限らない。その時、頑張って踏みとどまるのか?何もかも投げ出して一線を越えてしまうのか?それはあなた次第。

製作国:USA
初公開年:2007年
監督:Ethan Coen
キャスト:Tommy Lee Jones, Javier Bardem, Josh Brolin, Woody Harrelson, Kelly Macdonald, Garret Dillahunt, Tess Harper, Barry Corbin...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-09 01:00 | - Other film | Comments(4)
Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2013-01-07 11:46 x
映画『ノーカントリー』見ました。「実は殺しが怖いのではなく(殺しも怖いけど)、Antonの絶望的な人生観が危険で怖いのだと思う。」希望を失うことが何より危険だということですね。常に希望を見出そうとする行いは大切ですね。
Commented by amore_spacey at 2013-01-10 00:58
☆ ETCマンツーマン英会話さんへ。
いらっしゃいませ~♪&初コメありがとうございます。小さくてもいいから目標や希望があると、何となくポジティブな力が湧いてくるような気がします。。。
Commented by ETCマンツーマン英会話 at 2013-01-10 11:08 x
amore_spaceyさん、お返事ありがとうございました。「小さくてもいいから」本当にそうですね。小さくとも… 光は射してきますね。
Commented by amore_spacey at 2013-01-15 02:50
☆ ETCマンツーマン英会話さんへ。
同意してくださってありがとうございます^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Congratulations... Killer Joe (キラー... >>