ゴーイング・マイ・ホーム 第1~5話

私のお気に入り度 ★★★☆☆(70点)

e0059574_123291.jpg
【あらすじ】 CM制作会社に勤めるプロデューサーの坪井良多(阿部寛)は、フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)と小学校4年生の一人娘・萌江(蒔田彩珠)と暮らしていた。ある日新しいコマーシャルの試写に臨んだ良多は、クライアントの社長から何カ所も修正を求められて困ってしまう。さっそく会社に戻ってコマーシャルを作った監督に修正を求めるが、良多の指示があまりにアバウトすぎて監督に呆れられる。そんな中、良多に姉・伊藤多希子(YOU)から電話が入り、父・栄輔(夏八木勲)がゴルフで訪れた長野で倒れて病院に運ばれたという。電話を切った良多は慌てて郷里の長野に向かう。そこで彼は父が伝説の小さな生き物クーナを探していた事を知る。当初は疑問を持っていた彼であったが、地元の人々と触れ合ううちに彼の心にも変化が起きる。


e0059574_124867.jpg
阿部ちゃんが出演するので楽しみにしていたのに、この地味さは何なんだ?とりたてて山場がなく、どのシーンも居たたまれないくらいにぎこちない。坪井家の3人家族が妙にサバサバしているのも、ひっかかる。お弁当を作ったり詰めたりするシーンは◎(そこか?) 阿部ちゃんの奇抜なリアクションを、心のどこかで期待してしまう自分がいるからか?ボケや突っ込みのないふつうの会話は、退屈すぎてダメなんだ。それがありふれた日常の姿、と分かっちゃいるけど。阿部ちゃんとYOUのやりとりは、クスッと可笑しい。あの2人はベテランということもあるが、『歩いても歩いても』で既に姉弟で共演したから、いい感じね^^


e0059574_13338.jpg
それにしても久しぶりに見た山口智子が、ガクーンと精彩を欠いていたのにはびっくり。なんであんなにテンション低いの?彼女のキャラが変わった?だるそうなんだけど、お疲れ気味?アゴや腰まわりのラインが微妙に緩くなった気がするのは、私だけ?あおいちゃんも、今回はなんだか地味。阿部サダヲはいつでもどこでもマイペースで、参っちゃうな(Ф_Ф;) 阿部ちゃんの両親を演じる夏八木勲&吉行和子や村の歯医者を演じる西田敏行は、さすが大ベテラン。文句のつけようがない。あんな感じのおとん&おかんやおっちゃんって、居ますものね。阿部ちゃんが出ているから我慢して観てたけれど、クーナが登場したところで気持ちが冷めた。申し訳ありませんが、第5話をもって途中下車します。ひょっとして私の中で、阿部ちゃんブームが去りつつあるのかしら?ぇえーーっ、そんな悲しいこと言わないでよっ。

製作国:Japan(フジテレビ)
放映日:2012年10月9日~11月13日
脚本:是枝裕和
監督:是枝裕和
フードスタイリスト:飯島奈美
キャスト:阿部寛, 山口智子, 宮﨑あおい, 西田敏行, YOU, 吉行和子, 夏八木勲, 新井浩文, 阿部サダヲ, 清水章吾 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-16 01:05 | - Japanese film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 孤独のグルメ Season2 ... Thermae Romae (... >>