「ほっ」と。キャンペーン

孤独のグルメ Season2 第6話 江戸川区京成小岩の激辛四川料理

私の麻婆豆腐お気に入り度 ★★★★★(100点)

e0059574_19152416.jpg
井之頭五郎のモットーは、時間厳守。約束の1時間前に着いちゃうなんて、イタリア人が聞いたら、「お前、頭おかしいんじゃないの?」って言うよね、きっと(≧∇≦)


e0059574_2111077.jpg
時間潰しのスイーツは、カエルのケーキ屋さんラトリエ・ドゥ・シュクルのケーキセット。いつも速攻で決める五郎が、今日は迷う、迷う、迷ってる。大勢だったら色々頼んで分けっ子できるけど、1人だからたくさん頼めないんだなぁ。


e0059574_2112350.jpg
おやっ、テーブルが低すぎますぞ。ケーキから口までが遠過ぎる。口に運ぶ途中でケーキを落としそう、ドキドキ。私が行ったら、椅子の代わりに座布団を用意して下さい。床に座ってまったり味わいたい。いや、ここで食べないでお持ち帰りだな。商店街で見つけた練り物屋のおでんが、とってもおいしそう、じゅるっ。最近ワザとらしい小芝居が増えてきたけど、アレは余分かも。


e0059574_2114399.jpg
今回は江戸川区京成小岩の四川家庭料理珍々(ゼンゼン)の激辛四川料理。こじんまりとした家庭的な雰囲気で落ち着く。「お母さん劇場」「ビンビン」「たまらん坂」「お母さん、まだ?」 今日は母性愛に飢えてる五郎^^


e0059574_2115712.jpg
ニンニクベースに山椒たっぷり。敷かれたキュウリは、ピリ辛料理の救世主ですね。「食えば食うほど腹が減る」「おぉ~ガツン、これはガツン、ガツン系、ちょいピリでニンニクガツン、四川のガツン」(⌒▽⌒)アハハ!  【店内禁煙】の貼り紙。日本では公共の場でまだ喫煙できるんですね。全面禁止のイタリアでは、喫煙者のハーフタイム(途中または食後、外に出て吸う)をよく見ます。電車も全車両禁煙だから、駅ごとに外に下りて吸ってる忙しい乗客がいるよ。


e0059574_2121050.jpg
キターーーッ、激辛っ☆ 五郎がむせた!「デンジャラス」「本気の辛さ」「爆発的辛旨」「本気の汗」 こんな激辛ばかり食べている、四川の住人の胃袋が心配。


e0059574_2122388.jpg
常連の嬉しいおせっかいで、勝手に裏メニューを頼まれたけど、コレが激うま。豚肉のニンニクタレの主役が、豚肉から豆腐に変わっただけなのに、旨すぎる。「一体、なにしたんだ?」「小岩井の諸葛孔明」 (・・? (・・? (・・?


e0059574_2125220.jpg
最後に入ってきた常連の一声で、店内の客みんなが、じゃがとろを注文。みんなで食べるじゃがとろ。「四川大家族です」 最後の〆はご飯をおかわりして、泡菜魚茶漬けをすすり込む。ヒーーーッ、辛うま!五郎の額やこめかみに、汗がじわじわ。青いハンカチ握り締めて、ガッツポーズp(^^)q


e0059574_213664.jpg
【ふらっとQUSUMI】にも裏メニューが登場。辛さはあとからじわじわ押し寄せる。学生時代にカレー専門店で、5倍の辛さを頼んだ。かなり頑張ったけど、1/3しか食べられなかった。口から火をふきながら帰宅したっけ。激辛を食べると、口の中が痺れるってホント。味覚麻痺を起こすのです。


e0059574_2132060.jpg
四川といったら麻婆豆腐。私はなぜか豆腐を、もっともっと小さく切ります。四川の辛さは唐辛子+山椒なのか。山椒の粉と言えば、鰻丼や鰻重に香りを楽しむ程度の量しかふりかけない。次回の麻婆豆腐には、隠し味に山椒の粉も入れてみよっと。


e0059574_214160.jpg
じゃがとろ丼。わがやのマッシュポテトは、肉料理の付け合せが定番だけど、中華風にも合うんだなぁ。いいぞ、いいぞ。

製作国:Japan(テレビ東京)
放映日:2012年11月14日
原作:久住昌之
監督:溝口憲司
キャスト:松重豊, 山下容莉枝, 山崎大輔, ヴァチスト太田, 森下能幸, 小松彩夏, 大西武志, かせきさいだぁ, 久住昌之 ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-19 02:13 | - Japanese film | Comments(4)
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-19 22:37
ケーキ屋さんのテーブル低過ぎですよね。あんなに低いと
落としてしまいそうってワタシも思いました。

2年半ほど月に2〜4回も中国料理を習っていたのですが、
そこの生徒さんからここのお店の話がよく出てきて、
行ったことがないと答えると、えっ行ってないの?なんて
いわれ続けましたが、ワタシの家からはかなり不便だった
こともあり、結局は行けず仕舞いでした。この放送でちょっと後悔!?
Commented by amore_spacey at 2012-11-21 01:08
☆ ソーニャさんへ。
椅子とテーブルの高さが全く釣り合ってないですよね。見るからに落ち着かない距離で、五郎がケーキを落さないか、他人事ながらハラハラして観ていました。

色んなお料理教室に通われているのですね^^ 生徒さんからこのお店の話が出るとは、巷でも名が知られているお店なんですね。テレビに出ちゃうと、そこに行く人が増えますからね。ほとぼりが冷めた頃にどうですか?私もここを「行く店リスト」に入れているので、いつか行きたいと思っています。
Commented by turezure-italia at 2012-11-25 05:57
こんばんは!

このケーキ屋さん、地元に愛されているケーキ屋さんって感じで好感が持てます。フワフワのケーキか…久しく食べていません。スーパーに売っているようなパン・ディ・スパーニャって柔らかいんですかね?もし柔らかかったら、自分でクリーム塗って食べた方がいいや、なんて思ったりして。

そうなんですよね~、最近変な小芝居が多いんですよね~。五郎も多弁になっちゃって。

あの豚肉、ご飯に合いそう。脂身の甘みのあるお肉とピリ辛ダレが、我慢できません。あのお魚のスープも…。もうこうなったら手頃なチャイニーズレストランに行ってきます。

最近のふらっとQUSUMIは、毎回変なゲストがやってきて、「孤独のグルメ」を絶賛するので、ちょっと引いてます。久住さんだけの時が良かったのに~。
Commented by amore_spacey at 2012-11-26 01:29
☆ turezureさんへ。
ケーキ屋さんの女子店員も可愛らしかったですね。日本のケーキの生地はイタリアのスポンジケーキより、もっと肌理が細かくてふわふわ度が高いですよね。でもどうしても食べたくなった時は、イタリア版スポンジケーキに生クリームを塗っていちごを飾ったなんちゃって日本のケーキを味わってます。

最近ちょっと余分な芝居が増えてきて、イラッ☆ Season1のほうがあっさりしていてよかったかな。このピリ辛ダレはごはんにぴったりですね。孤独のグルメは、「そっかー、こんなのもあんなのも、ごはんのおかずになるなぁ」と、忘れていたメニューを思い出させてくれるのが嬉しいです。そんな訳でわがやのお米消費率がぐんぐん上昇中~♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< House of Cards ... ゴーイング・マイ・ホーム 第1~5話 >>