Argo (アルゴ)

私のお気に入り度 ★★★★☆(82点)

e0059574_0431743.jpg
【あらすじ】 1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館が過激派に占拠され、密かに脱出しカナダ大使私邸に逃げ込んだ6人を除く52人の大使館員が人質にとられる。イラン側の要求は、癌治療の名目で米国に渡った悪名高き前国王パーレビの引き渡し。6人の脱出が明るみに出れば公開処刑は避けられない。CIAのTony Mendez(Ben Affleck)はSF映画『アルゴ』の製作をでっち上げ、ロケハンのクルーとして6人を出国させようと暗躍する。1979年にイランで勃発したアメリカ大使館人質事件の背後、カナダ大使のもとに匿われた6人のアメリカ人を帰国させるべく決行された極秘作戦の映画化。


e0059574_0432956.jpg
結末が分かっていても、ドキドキ&ハラハラする心臓に悪い作品だ。のめりこみ過ぎて、最後は操縦桿を握ったパイロットに向かって、「早く飛行機を離陸させろ~~~!」と心の中で叫んでしまいました(苦笑) もっと派手なアクションや流血シーンを想像していたが、終始抑えたトーンで話を進行させるところに狙いがあったのだ、と観終わって深く納得。Ben Affleckの演出は、過剰でないところがいい。過不足なく的確に描いている。Alan ArkinとJohn Goodmanの爽快な笑いのある前半に続いて、秒単位の緊迫した心理戦が繰り広げられる後半と、作品構成も素晴らしい。映画は国境を越える、というさりげないメッセージが、映画ファンには嬉しかったなぁ。


e0059574_0434149.jpg
「自分は大根役者だから、裏方に徹したい」というBen Affleckに対して、「ファンは大スクリーンに映った君(きみ)に会いたがっている。この作品に役者としてもぜひ出てくれないか?」と複数のスタッフが説得したらしい。大根役者とは言わないけれど、演技がスマート過ぎて、役者として今ひとつインパクトに欠けるかな?とは思う。彼は歳を重ねるにつれ渋くて深みのある役者になる、大器晩成タイプなのかも?後半で観た彼のナイスバディは意外で、ビックリだったな。あの涼しげな顔立ちから、腹筋がぱっくりきれいに割れた鍛え抜かれた身体が想像できなかったから。髭もじゃもじゃのワイルドな風貌も似あう^^ 

製作国:USA
初公開年:2012年
監督:Ben Affleck
キャスト:Ben Affleck, Bryan Cranston, Alan Arkin, John Goodman, Victor Garber, Tate Donovan, Clea DuVall, Scoot McNairy ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-11-24 00:44 | - Other film | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Grey's Anat... House of Cards ... >>