The Cold Light of Day (シャドー・チェイサー)

ネタばれあり?

私のお気に入り度 ★★★☆☆(60点)

e0059574_1564483.jpg
【あらすじ】 サンフランシスコで会社を経営しているWill(Henry Cavill)は、両親がバカンスを過ごすスペインの港町を訪れる。しかし会社が破産したという知らせが届き、家族揃ってのクルージングも楽しめずにいた。船を降りて街へ買い物に行ったWillが戻ってくると、船は荒らされ、誰もいなくなっていた。地元警察に助けを求めたWillは、逆に警察官に襲われ、父のMartin(Bruce Willis)に助けられる。実は父はCIAのエージェントで、家族皆が狙われたと言うのだ。


e0059574_1565527.jpg
おぉ、Caviちゃんが主演?(*^^*) Bruce Willisより先に名前が出てるし、ポスターは彼の全身像をバッチリとらえておりますぞ。がぜん期待度アップ。Caviちゃんと出会ったのは、TVドラマ『チューダー朝』の、Suffolk公Charles Brandonでした。ちょっぴりシャイだけど忠実で真面目で素敵だったのです。

なのにこの作品ときたら、脚本がひどい、ひどすぎる。話がブチブチに途切れて、イライラ。あっと言う間にBruce Willisが退場したと思ったら、Caviちゃんが右へ左へ、ひたすら走らされるだけ。これってCaviちゃんのランニングと、「私もまだ捨てたものではありませんのよ、ウホホッ」なSigourney Weaver女帝に捧げた作品なの?前半でリタイア。Luciaを演じたVerónica Echegui↑↑↑が、キュートで可愛かったな。

製作国:USA & Spain
初公開年:2012年
監督:Mabrouk El Mechri
キャスト:Henry Cavill, Verónica Echegui, Bruce Willis, Sigourney Weaver, Joseph Mawle, Caroline Goodall, Rafi Gavron ...


[PR]
by amore_spacey | 2012-12-24 01:58 | - Other film | Comments(2)
Commented by 松たけ子 at 2012-12-26 14:09 x
amoreさん、こんにちは!遅ればせながら、メリクリ☆素敵なクリスマスをお過ごしになられたことと存じます♪

おお~!これ私も観に行こうとしてたんですが、あっという間に知らん間に公開終了に(涙)。
チャールズ・ブランドンことカヴィたん主演作!しかもダイハードとエイリアンを脇に従えて!カヴィ坊も出世したもんじゃのお、と親のように感慨深いものがありましたが…やっぱヒドい出来なんですね(汗)。とりえあえず内容はあきらめて、カヴィたんの無駄脱ぎ眼福目的で観ます♪
Commented by amore_spacey at 2012-12-28 02:22
☆ 松子さんへ。
素敵なクリスマスでしたか?こちらは食地獄の時期ですが、何とか乗り切っています(汗) これ、イタリアでは公開されなかった作品なんですが、前半だけ観て、どうして公開されなかったのか分かりました。酷すぎますもん。脇役にダイハードとエイリアン(爆!)を従えればいいっちゅうもんじゃありませんねぇ。Caviちゃんが可愛そう。若手役者が通る道(脚本をもらって駄作だと分かっても文句言わないで引き受ける)とはいえ、これはひどかった。それでも観ると仰るなら、Caviたんだけ観て下さいね。Caviたんと一緒に走ってもいいかも^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 一枚のハガキ 孤独のグルメ Season2 ... >>